古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

絵本作家 あきやまただし ってスゴイ! 東京国際ブックフェア2010

今年も行ってきました、東京国際ブックフェア。ホントは二日行きたかったのだが、他にも行きたいところがあって、今年は最終日のみ。

今年は電子書籍元年と言われるくらい電子書籍がブームになりそうなので、ブックフェア併催のデジタルパブリッシングフェアも見たかったのだが、何を勘違いしたのかデジタルパブリッシングフェアが一日早く終わるのを知らず、到着したら会場の半分が閉まっていた。

見たいものが、アレも無い、コレも無い・・・。orz

2時間くらい海外の書籍などをいろいろ見て回ってから、遅れてきた家族と合流して昼食。その後は児童書を中心に見てまわった。

会場はもう、人、人、人。本が安く買える、たくさん売れるということもあって、来場者と出展側の目的が完全一致の大盛況である。電子書籍ばっかりになったらこういうイベントってどうなるんでしょうね。やっぱり紙の本は必要だよ、きっと。

唐突だが「はなかっぱはなかっぱ 」をご存知だろうか。毎朝NHK教育で放映されているアニメで、ウチの娘は毎朝コレ見たさに起きる。

正直言うと私はおもしろいと思ったことはないのだが、ボランティアで読み聞かせをやっている家内に言わせると「大人がおもしろくないのに子供にウケるものをつくれるのはスゴイ」ことだそうで、確かにそうだよね。

ブックフェアでは「はなかっぱ」の絵本をその場で買った人に作者のあきやまただしが直筆のサインを描いてくれるというイベントをやっていた。ウチでは都合二冊買った。

はなかっぱ

はなかっぱ

価格:1,155円(税込、送料別)

はなかっぱだいずかん

はなかっぱだいずかん

価格:840円(税込、送料別)

家内が乗り気で、絵本を買って順番を待つ間、私は娘をつれてフラフラと絵本を見ていた。「ティラノサウルス」を読まされ、「母をたずねて三千里」を読まされ・・・。

途中はなかっぱの着ぐるみが登場。

さて、ウチに順番が回ってきた。はじめサインだから「〇〇ちゃんへ、あきやまだたし」って感じで字を描いてくれるのかと思っていたら、「どのキャラクターが好き?」と聞かれ、娘が「ももかっぱちゃん!」と答えたら、スラスラと「ももかっぱ」の絵を描き始めた。

ものの数分で描き上げ「ハイどうぞ」。

さすがプロだ・・・、コレは尊敬に値する。

尊敬しながら私は「売ればプレミアがつきそうだな、”さゆりちゃんへ”だけ消せないもんだろうか。」と思ってた。

そうそう、結局私は本を一冊も買いませんでした。orz

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. アクト
    2010年07月23日 金曜日 07時23分

    >大人がおもしろくないのに子供にウケるものをつくれるのはスゴイ

    ボボボーボボボーボボとか銀玉とか、全く面白いと思えん!(笑)

    奥さんの姿、久しぶりに見た!(笑)

  2. 管理人
    2010年07月23日 金曜日 22時13分

    アクトさん

    >ボボボーボボボーボボとか銀玉とか、全く面白いと思えん!(笑)

    ウチらはこういうことに関しては凡人ってことですね。w

    >奥さんの姿、久しぶりに見た!(笑)

    みんな元気にやってますよー。

  3. […] 東京国際ブックフェアでは海外のブースがたくさんある。私は無料で配布している栞や、栞につかえそうなカードをもらっているのだが、今回はめずらしく買ってみたのでご紹介。 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.