古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

図書館のリスクはホモサピエンス 図書館におけるリスクマネージメンントガイドブック

iPhone4出ましたね、欲しい・・・。

さて、文部科学省から興味深い資料が出ている。図書館におけるリスクマネジメントに関するガイドブックだ。

私はてっきり火事とか盗難とかそいうのを想像していたのだが、目次をみて笑ってしまった。抜粋してみよう。

1 人的トラブル
(1) マナー違反(携帯電話、飲食、飲酒、喫煙など)
(2) 問題のある利用(長期延滞等)
(3) 口論・けんか
(4) 不審な言動・不審物
(5) ホームレス風利用者
(6) 子どもの利用
(7) 認知症や障がいを持つ方の利用
(8) 職員等への迷惑行為・不当要求
(9) 資料、図書館施設の汚破損
(書館におけるリスクマネージメンントガイドブック 目次 より)

もちろん私が想像していたものもあった。けれど、それは後ろの方・・・。

本書では図書館における様々なリスクを想定し、対処法や対策事例が掲載されている。目次だけでも意表をつかれたが、本文中に掲載されている対策例もなかなかのものなので興味のある方はどうぞ。

「より実践的」なガイドブックなのだろうとは思うのだが、中には疑問符を打ちたくなるものもある。

例えばペットボトルの飲料をコソコソと飲んでいる利用者に対し「以前、ペットボトルに入った不審物があったから・・・(P7)」と言ってペットボトルを仕舞わせる、というのはどうなんですかね。確かにその場は穏便に済んだかもしれないけど、私が隣に座って聞いていたら、その後あちこちで吹聴するよ、きっと。

図書館における、いや、本においてもそうなのだろうけど、人間が一番のリスクってことなんでしょうね。いろんな意味で図書館員の苦労がにじみ出ているような気がする。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.