古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

GR Digital IIIのレンズ汚れとGH-2購入顛末記

近所の公園でザリガニを釣ろうとしていたら、知らないおじさんが釣れなさそうな私を不憫に思ったのかザリガニをくれました。その人は素手で捕るらしい。プロだな。・・・おかけで水槽を買うハメになりました。

さて、以前GR Digital IIを売ってPanasonicのGF-1を買ったのだが、数カ月もしないうちにGF-1を売ってGR DIGITAL IIIを買った。私にはGF-1がしっくりこなくて・・・。

昨晩、ふとGR Digital IIIのレンズを見ると汚れがついているので手元の不織布で拭いてみたのだがとれない・・・。ハァ〜と息を吹きかけてもダメ、他の不織布も試したがダメ。いままで手元の不織布で拭いて汚れが取れなかったことはなかったので、なんかイヤな予感がしてきた。

汚れはこんな感じ。

ネットで調べるとコーディングが剥がれることもあるようで、ますますイヤな予感がしてきた。自分では拭き取れないし、一度「コーティングが剥げる」という知識を得てしまうと、もしかしたらコーティングが剥がれるとはこういうことなのではないか、と思いはじめてしまう。GR Digitalのレンズ周りの修理はユニットまるごと交換で2万円強かかる、みたいなことをネットで見たこともあるし・・・。

レンズの傷に関しては「前玉の傷は、写りに支障がなければ気にしなくてもイイ」というのを以前聞いたことがあったので、コーティングもキズも同じようなもんだろうから、あまりに高額な修理になるなら無視することにして、翌日カメラを買った新宿のマップカメラに持っていってみることにした。

ま、結論から言うと「単なる汚れ」。

店頭で磨いてもらったらあっという間に汚れが取れた。店員によると、この汚れは水ではないかとのことで、コーティングが剥げるともっと割れた感じになるという。「心太と書いてところてんblog:コーティングが剥がれたレンズ」にある写真のような感じなのでしょう。

店員に「自分で拭いたけど取れなかった」と言ったら「専用のものを使った方がいいでしょう」とのこと。さほど高価なものではないらしく「ヨドバシカメラで売ってますよ」と教えてくれた上に、使ったペーパーをくれた。

けど、カメラのクリーニング用として売っているもので拭いて取れないと、マジで不安になる。レンズを拭くのにどのくらいチカラを入れてもいいのかもわからないしねえ。

とりあえず、出費が不要になったので気が楽になったのだが、今回のことを振り返ると以前から気になっていることがアタマを過ぎる。それは「娘がGR Digital IIIを使うときにレンズを触ってしまう」ということ。今回の一件も、このことが関係していたような気がしなくもない。

・・・公園などで私がカメラを構えているのを見ると、娘もやってみたいらしくカメラを貸してくれとせがむ。レンズ込で1kg近くになる一眼レフは流石に重いのでGR Digital IIIを貸すのだが、持ち方を教えてもときどきレンズに指をかけてしまう。そのたびにハラハラするので、どうにかならないかなあ、と。

カメラ屋をうろちょろしていると、RICOH フード&アダプター GH-2というのがあるのを思い出し、迷ったあげくに買ってみた。このフードがあれば、手の小さい娘ならレンズまで指が届かないような気がしたから。それに、これがあればフィルターも使えるようになるし、ステップアップリングを使うと一眼レフとフィルターを共用できそうだし。ちなみにGH-2の径は43mmで、ヨドバシカメラの店頭に43mm»49mm、43mm»52mmのステップアップリングがありました。

家に返ってから、GH-2を装着して娘に持たせてみると、予想通りフードがデカイので指がレンズまで届かない!これで安心して娘にGR Digital IIIを貸すことができる。子育て中のカメラにはこういう要望もあるんですよ。>> メーカーさん

ただ、コンパクトさが犠牲になりました。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.