古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

同じ年頃の子供にお話をしてもらおう Smories

ウチの娘は絵本が好きで、少し静かになったと思うと絵本を読んでいる。娘はときどき「幼稚園で絵本を読んであげたの!」と言っている。ホントかどうかはわからないし、相手が聞いているのかどうかもアヤシイが、それでもいいことだと思っている。

さて、百式に「子供が子供向けにお話をしてくれる『Smories』」という記事が出た。このサイトでは子供がお話を読んでいる動画を公開している。これがカワイイ。

まずは動画を見てください。

子供が読んであげる、というのは大人が思っている以上に効果があると思う。というのも、ウチの娘を見ていると、同じ年頃の子供がしていることには非常に興味を持つように思えるからだ。

昨年、入園を希望している幼稚園(いま、通ってる幼稚園)の運動会を見学に行ったときのこと。人ごみ中で遠くまで見えるようにと娘を抱きかかえていた私に、娘が「あの子が見たい!」と遊戯をしている子どもを指さしたことがあった。知らない子供が何かをしているところをジーッと、まるで自分のことのように見つめている。

大人はこういう動画を見て「カワイイ」としか思わないかもしれないが、子どもは自分の分身のように見ることだろう。こうしてお話に対する興味がもっともっと強くなると、絵本などへの興味が強まるかもしれない。

同じ年頃の子供にちょとだけ道案内をしてもらうってのはいいと思うなあ。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.