古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

久しぶりの古本市! 池袋西口公園古本まつり

ここ一ヶ月いろいろありました。足掛け3ヶ月の仕事が山を超えたし、連休明けに同僚が一人戻ってくることになったし、以前勤めていた会社の会長が4/22に他界した。印刷のイロハを教えてくれた会長にはいろんな意味で感謝しています。ご冥福をお祈りします。

さて、今日は昨日の雨から一転して快晴となったので家族でお出かけ。午前中は川口市の荒川河川敷にあるフラワーベルトで菜の花摘みをして、2時頃まで川口西公園で遊び、その後私だけ今日が最終日の池袋西口公園古本まつりへ。

人出はすごかった。池袋だけあって通行人が多いせいだと思うが、その場でやってるから立ち寄ったという人も随分いたことだろう。


私はというと、久しぶりに一人でゆっくりと古本市を見ることができた・・・、が、2時間以上も会場でうろちょろしてたら疲れてしまった。いつもなら適宜休憩を入れる余裕があるのに、すっかり忘れてしまっていた。久しぶりの古本市のせいか焦っていたのかもしれない。

焦っていた理由に思い当たることがある。ぐるっと一周りして欲しいと思った本が一冊もなかったことだ。

途中「本の好みが変わったのか?」などと思い始める始末である。いまにして思えば焦るようなことではないのだが「久しぶりの古本市だし一冊くらいは買って帰りたい」と思っていたせいだと思う。これはいけませんね、後で後悔する可能性が高いですから。

私は普段古本市では単行本を最初に漁り、めぼしいものがなければ新書、それでもなければ文庫を漁ることにしているのだが、単行本で欲しいものがない・・・(あれ?)、新書もない・・・(マジかよ)、文庫を見てようやく「買ってもいいかな」と思う一冊見つけた(ホッ)。ところが価格が400円。「うー、文庫で400円はちょっとなあ。」

近頃価格の感覚がおかしくなっているような気がしている。出勤途中、気が向けば120円出して飲み物を買うクセに、iPhoneの105円のソフトウェアを買いしぶる。740円の文庫本が400円で買えるのを高いと思うクセに、娘と一緒に300円のお菓子を買っている。どうかしてますね。

今日買ったのは一冊。

ま、久しぶりの古本市ってことで。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. アクト
    2010年04月29日 木曜日 22時51分

    会長の件、知ってたんだ?ウチも新聞で見て、知らせようか迷ってたんだよね。

  2. 管理人
    2010年04月30日 金曜日 23時21分

    アクトさん

    元同僚が教えてくれました、ありがたいことです。また、何かあったら教えてください。近頃地元の情勢に疎くなってきましたし。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.