古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

メールマガジンにも番号を付与する時代になった 国際子ども図書館メールマガジン

業界の先輩が自分で設計した本を送ってくれた。印刷業界にいながら印刷とは無縁の状態に陥っている私には非常にうらやましい。

さて、いつも行ってみたいと思いながら行けないでいる国際子ども図書館国際子ども図書館 がメールマガジンの配信を始めた。2010年3月31日に1号を発行、バックナンバーも公開されている。

今年、国際子ども図書館は開館10周年を迎えました。国際子ども図書館の催し物、国内外の児童書関連分野の動向等の情報提供を目的として、メールマガジンを創刊しました。今後の配信は、原則として毎月第4水曜日です。(国際子ども図書館メールマガジン第1号 より)

メールマガジンとして興味深いのはISSNISSN (International Standard Serial Number、国際標準逐次刊行物番号)という番号が明記されていることだ。書籍ならISBNISBN 、雑誌なら雑誌コード雑誌コード が用いられるが、ISSNはめったに見ない・・・、というか私はこのメールマガジンで見て初めて知った。メールマガジンも刊行物と認められるメディアになったということですかね。

興味のある方は購読してみてはどうでしょうか。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.