古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

家族で本を読もう 家読(うちどく)

昨晩残業をしていたら事務のおばさんに20:30で強制退去させられました。アタマにくる。

さて、Twitterでフォローしている方のつぶやき(だったと思う)で知ったのだがe-honが「家読(うちどく)」というのを推進しているらしい。

家読(うちどく)
http://www1.e-hon.ne.jp/content/uchidoku_top.html

朝の読書」の二匹目のドジョウを狙っている、と言ったら失礼かもしれないが、そういう印象は拭えないなあ。

けど、読書人口の増加を望む私としては二匹目でも三匹目でも構わないので、がんばって欲しい。

さて、「家読」の「家」は「家庭」の家で、いわゆる住居としての家ではない。この読みが「うちどく」だと誤解を与えるのではないだろうか。「自分の家(うち)で本を読もうって言われたって、もう、そうしてるけど・・・。」で終わってしまわないか心配である。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.