古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

円無しは縁無し 2010年国際稀覯本フェア

忙しくて全然ブログ更新できません。同僚は、一人が育児休暇もう一人が長期療養になり、振り向けば私一人になってしまいました。ま、いいけどさ。というわけで、今日はともかく、またしばらく更新する気にならないかもしれません。

そんな中、2010年3月11日(木)〜13日(土)に、東京・六本木の泉ガーデンギャラリーで開催された2010年国際稀覯本フェアへ行ってきました。


昨年、フェアが終了してからその存在を知ったため、忘れないようにGoogle Calendarに予定を入力しておいた。その甲斐があって今年は最終日に滑り込むことができた。

今回の目的は・・・目的と言っても買うわけではない、見たいだけ・・・世界三大美書の一つに数えられるケルムスコット・プレスの「チョーサー著作集」だ。お値段12,600,000円(せんにひゃくろくじゅうまんえん)。

当日はあえて「ジーンズ+ユニクロのフリース」という「私は稀覯本とは全く無縁(無円)である」という主張を全面に押し出した格好で出かけた。もちろん効果は絶大で、私に気を使ってくれるのは警備員のみ。

まずクロークに荷物を預ける。ま、そうですよね。鋭い視線の警備員の横をすり抜けて入場。いきなりチョーサー著作集がありました、が、箱に入ってショウウインドウの中。見せて欲しいと言えませんでした。終了。

その後もいろいろな本を見て回りましたが、どれも触りたいというところまでいけそうもないお値段ばかり。ここまでくると本とは言えないなあ、などと負け惜しみを心のなかで唱えながら帰路につきました。

六本木くんだりまで何しに行ったんでしょうね、私は。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.