古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

大学生らしくてイイ 教科書古本市

非常にわかりやすいサイト名だ。一橋大学一橋大学 のエコサークル環兵衛が運営している。卒業・進級を機会に上級生が売り、下級生が買うというわけだ。就職活動の本まで扱っているところが大学生らしいね。

教科書古本市
http://hit-qanbeit.com/

ちょっと前に紹介した「HONBACHI/本鉢」の時もそうだったが、コレはエコとは言わないとは思う。思うが、捨てるくらいなら誰かに売るなり差し上げるなりで再利用するというのは賛成だ。

私は「再利用=エコ」ではないと思うし「再利用=再資源化」でもないと思う。再利用、エコ、再資源化のうちなら私は再利用が最も尊いと思う。そこにはモノが出来上がっていることに対する価値を認めていると思うから。

ま、シチメンドクサイことはおいといて、こういう需要と供給を発想し、実行してみるというのはいいですね。そういう意味ではエコも発想の土台としてはまんざら捨てたものではないと思った。教科書古本市は大学生らしい発想でいいと思う。社会人には無理だと思うな。思いついてもオツキアイがそれを許さないだろう。

そのうち「授業古ノート市」も出てきそうだが、それは教授達がイヤがるだろうなあ。それとも教授達自身が買って再利用という手もあるか。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. 環兵衛メンバー
    2009年10月12日 月曜日 22時38分

    こんばんは!はじめまして。
    一橋大学エコサークル環兵衛のメンバーです。
    ここ何年か「教科書古本市」プロジェクトの企画・運営に携わっています。
    さっき「教科書古本市」で検索したら、こちらのブログで私たちの活動のことを紹介してくださっているのを見つけてびっくりしました。
    ありがとうございます。
    とても励みになります・・・!

    授業ノートの売買…確かに需要はありそうですね。面白そう。
    (以前、過去問については検討したことはあるのですが、それは著作権の問題でダメでした…)
    今後もどんどん進化していく予定です。暖かく見守っていていただけるとうれしいです。

    さて、こちらのブログでは古本市の宣伝もしているようですね…

    実は、環兵衛は年に一度、秋の学園祭にて「環兵衛古本市」という古本市も開いています。(今年で5回目です。実は私は「環兵衛古本市」プロジェクトの企画・運営にも携わっています(笑))
    学内の学生の教科書売買を仲介する「教科書古本市」と違い、「環兵衛古本市」は学生・大学の先生たち・国立市民の皆さんから集めた中古の本を古本マーケット形式で売却するチャリティーイベントです。
    (売上金は地元の環境保護団体に寄付されます)

    今年は過去最高の約1万冊を収集いたしました。
    すべて1冊無料~200円で売却予定です。
    (例年大体平均10~50円)。
    本のジャンルはフリーです。なんでもあり!

    もしよろしければ、ぜひいらしてください。
    今年の日程は、
    10月31日・11月1日・11月2日
    の3日間です。
    時間は10時~16時、
    場所は一橋大学西キャンパス本館1階正面入り口内です。
    (中央線国立駅南口より徒歩10分)

    毎年かなりのお客さんが来るので、
    よい本狙いの人は初日の午前中に来ることをお勧めします~

    環兵衛サイト:
    http://www.hit-qanbei.info/
    環兵衛の教科書古本市サイト:
    http://hit-qanbeit.com/

    突然失礼いたしました。

  2. 管理人
    2009年10月12日 月曜日 23時21分

    環兵衛メンバー さん

    はじめまして。授業ノートの件は冗談ですので・・・。教授にバレたらマジで叱られると思いますよ。 😉

    さて、古本市はおもしろそうですね。「1冊無料~200円で売却」というのは私には非常に魅力的です。行ってみたいなあ。

    あまり宣伝効果はないと思いますが、応援も兼ねて古本市終了まで、このブログのトップページにバナーを貼りますね。がんばってください。

  3. 環兵衛メンバー
    2009年10月14日 水曜日 17時11分

    わーい ありがとうございます。

    埼玉県からならきっとそんなに遠くないです。
    週末お暇でしたらぜひぜひ☆

    ではでは失礼いたしました。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.