古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

駅からすぐ! BIG BOX 古書感謝市

今日、家内と娘が北海道から戻ってきた。夕方、羽田空港へ迎えにいったのだが、その前に高田馬場で開催している BIG BOXBIG BOX 古書感謝市へ行ってきた。ちなみにBIG BOXの設計は黒川紀章黒川紀章 である。亡くなってから、もう2年になるんですね。

BIG BOX 古書感謝市

古本市自体の規模は小さく、見るのにそれほど時間はかからなかった。ただ、場所が駅前だし会場が若者向けの商業施設ということもあってか、客層が若いように感じた。高田馬場っておもしろそうな街ですね。

今日、買った本は3冊。

実はここ一週間で古本屋3件に行っている。けど、どうも読みたいと思う本がなくて買っていなかった。先日新宿の古本浪漫洲で買ったときも「帰りの電車で読むため」という意識の方が強かったのだが、そんな状態で買った本ってやっぱり合いませんね。ま、そのうち紹介しますけど。

古本市では書店ごとに棚が分かれているので、欲しい本がある棚には他にも欲しくなる本がある可能性が非常に高い。こういうときに「やっぱり古本屋って色があるんだな」と思う。パッと見て欲しいと思う本があったら、その近辺はじっくり探すといい。今回も三冊のうち二冊が同じ新井書店の棚にあった。ネットで調べたら新井書店は高田馬場の通り沿いにあるらしい。帰りに寄ってくればよかった。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.