古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

冷房があるところで古本を探す リブロ 夏の古本まつり

今日は、夏休みの最終日。あまり疲れたくないので冷房があるところを繋いで一日を過ごすことにした。バス、JR、池袋・西武。あー、涼しい。

昨日に引き続き古本を買った。今日行った古本市は「リブロ 夏の古本まつり」。

リブロ 夏の古本まつり

近頃行っている古本市とは随分質が違う。全般的に「きちんと管理している」と思わせる品揃えだ。グラシンやセロファンで包んである本も多数あったし、本の並べ方も粗雑な感じがしない。

結構な量だったが、出品している書店ごとになんとなく内容がつかめるので、ザッと見るだけで効率良く回れそうな気がした。整理されてないと端から端まで見るハメになるので、ちょっと困るんだよね・・・、ってそんなの私の勝手だが。価格はマチマチ、同じ本でも扱っている書店が違うと価格も違うが、まあこれは探す側の運試しみたいなものだろう。

買った本は4冊。たぶん一回の出費としては今回が過去最高ではないかと思う。5,880円!過去最高と言っても、私はこのくらいが関の山である。

「三月は深き紅の淵を」は以前にこのブログでも紹介している。なんで買ったのかというと、持っているのは文庫本で、今日買ったのは単行本である。私は単行本好きなのだ。と言っても、105円じゃなかったら買わなかったと思うが。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.