古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

本の値段は自分で決める さいたま市桜図書館 第4回 図書館まつり 古本バザール

2009年7月25日、26日の二日間、さいたま市の桜区にある桜図書館図書館まつりが開催され、古本バザールがあると聞いたのはのは前日の夜中だったと思う。「だったと思う」というのは、昨晩は暑くて寝付けず何度も寝たり起きたりを繰り返していて、その途中に家内から聞いたような気がするというだけでハッキリしなかったから。朝起きて、家内に確認するとチラシを見せてくれたので、娘を連れて自転車で桜図書館へ。

桜図書館 エントランスホール

到着すると結構人がいるが、本の量は3,000冊もないと思う。図書館で廃棄にする本と、古本屋が出品しているのが混ざっているようだ。

とりあえず価格帯を見るために一冊手に取ってみると、価格が書いていない。見回しても「一冊○○円」というのもない・・・。係の人に聞いたら「値段は・・・、図書館への寄付になりますからお好きな金額を入れてください。」つまり、本は売り物というよりは寄付へのお礼ということらしい。おおっ!

遊びたがる娘を横に今日買ったのは4冊。

つまるところ、私は4冊で500円寄付しました。ビンボーなのでお許しを。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.