古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

古本を鉢に再利用 HONBACHI/本鉢

少し前、greenz.jpに「育てれば育てるほど味わい深く。古本から生まれた植木鉢「本鉢」」という記事が出た。

なんと、廃棄する予定の古本を鉢にして再利用。なかなかクレイジーだ。TOKYO PISTOLというところが制作・販売している。いずれ本自体が朽ちていくなんて、人間の知性の行く末を暗示しているようにも思える。

TOKYO PISTOLの本鉢

正直言うと本好きの私としてはこういう使い方はあまり好きではない。その第一印象がどんなものかを考えるためにブログのネタとしては寝かせておいたのだが、いまでも第一印象とあまり変わらないようだ。

たとえ廃棄される運命の本であっても、こういう形での再利用に私はかなり抵抗がある。ただ、例えば壊れた古いパソコンや履き古した靴を鉢にして販売している状態を想像しても、本の形をしただけの鉢を想像してもあまり抵抗がないので、単なる私のエゴなんだろうとも思う。

それから、もう一点。これは純粋に疑問なのだが、こういうのはエコと言うんだろうか。費やすエネルギーを比較して、それが少なければエコと言うのならそうだろうが、どうなんだろう。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. 黒猫屋
    2009年07月28日 火曜日 07時56分

    この再利用法は本好きの人には耐えられないのではないでしょうか?
    情報のカタマリとしての本を冒瀆している感じ。
    自分は存在自体が許せないなぁ。

    本を文字が印刷された紙の束、としか考えていない人にしか思いつけない再「利用」法です。(-_-メ)

  2. 管理人
    2009年07月28日 火曜日 21時40分

    黒猫屋さん

    >この再利用法は本好きの人には耐えられないのではないでしょうか?

    そう。なんか許せないんですよね。私は本を足で扱うと怒られて育ったからかもしれません。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.