古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

鉄道博物館に行ってきた 買った本:定刻発車

今日はテッパクこと、鉄道博物館鉄道博物館 へ行ってきた。予想最高気温が34度、さすがに娘を屋外で遊ばせる気にはなれなくて、以前から行ってみたかった鉄道博物館に行くことにした。

鉄道博物館 ヒストリーゾーンを2階から望む

入場料は大人1,000円、小中高生500円、3歳以上200円。家内の友達は年間パスポートを買っているそうで、近いうちにその人と来るだろうからと、家内と娘も年間パスポートを購入した。私は迷ったあげくに、今回は様子見にして1,000円で入場した。SuicaSuica で料金を払うところがいかにも鉄道博物館らしい。

展示は全般的におもしろかったが、娘が眠くなって機嫌が悪くなり、あまりゆっくり見ることもできず、残念である。私が個人的に評価する点は二つ。

  • 写真はいくら撮っても良い
    以前行った美術館は階段を上る娘の写真を撮っただけでグダグダ言いやがったのに、こちらはなんと心のひろいことか。
  • 食事ができる休憩所がかなり多い
    食事ができる場所が少ないと昼をまたいで行く気になれず、相対的に入場料が高く感じる。もちろんこっちの都合なんだけど、比較的食事がしやすいとなればポイントはグッと高くなるのだ。

さて、今日買ったのは1冊。

前から探していたのだが、古本屋ではまったく見かけずにいた本である。鉄道博物館のミュージアムショップに立ち寄ったら鉄道に関する本が置いてあったので、真っ先に探したらあった!定価だからかなり迷ったのだが、せっかく鉄道博物館に来たのだからその記念に、と買うことにした。

ところが、ミュージアムショップを一歩出たとたん後悔しだして・・・。確かに普段出入りする古本屋にはないけれど、Amazonのマーケットプレイスなら送料込みで350円で買えるし、8年前の本だからか新品なのに帯の黄色は背の部分が褪せているし・・・。

いまはこの本がすごくおもしろいことを祈るのみである。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.