古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

梅雨の合間に浦和宿古本いちへ 買った本:狂書目録 他

今日は以前にも本ブログでレポートした浦和宿古本いちに行ってきた。会社から歩いて10分程度なので行きやすいし、基本的に毎月やってる古本市なのだが、なぜか半年もごぶさたしていた。

浦和宿古本いち

夕方18時を過ぎると昼間の暑さが幾分やわらいで、スッと吹く風が心地よい。近頃は日が長くなったので、そんな時間でもお客さんは結構いる。こういっちゃ失礼だが、普段あまり本を読まなさそうな人もいる。こういうイベントで読書に目覚めてくれるとうれしいのだが。

今日買ったのは6冊。

「ヨーロッパ 本と書店の物語」はだいぶ程度が良くて新品みたいだったのだが価格が書いていなくてレジで聞いた。

「どこにありました?」
「そこの棚の裏側。」
「おい、○○さん、これいくら?」
「ん? んー、100円。」

「テキトーだなあ」と思いながらも、私は古本市のそういうところが大好きだ。古本市をいくらか回るようになって気がついたのだが、古本市って店主もハイになっているような気がする。

「おばけのひっこし」は家に帰るのが遅くなった罪滅ぼしのために娘に買ったのだが・・・、家内の分を買うのを忘れていた。次、気をつけます。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. アクト
    2009年06月26日 金曜日 08時05分

    この前、某中古店で10センチ程度のUSBケーブルを買った。値札が付いてなくて、「これなら100円で買えそうだ!」って思ってカウンターに持っていったら・・・

    「う~ん、10円で。」

    テキトーだな~って思ったけど、メチャ嬉しかった。

    中古屋さんは常に「ハイ状態」であって欲しいね!(笑)

  2. 管理人
    2009年06月26日 金曜日 23時36分

    アクトさん

    >中古屋さんは常に「ハイ状態」であって欲しいね!(笑)

    はい、まったくそのとーりですっ!しっかし10円は安いですね。というか「ホントはタダでもいいけど、さすがにそれはマズイから、しかたなくつけた値段」って感じがします。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.