古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

JR北浦和駅東口すぐ 古本屋:野出書店

JR北浦和駅の線路沿いに古本屋がある。あるのだが、いつも閉まっている。

以前、電車のホームから開いているところを見かけてからときどき開いているかどうかを確かめていた。店は線路の反対側にある。だから私は線路の手前から背伸びをして店の扉が開いているかどうかを見ていた。スーツ着て、カバンもって、カサもって、背伸び。

しばらく前に一度店に入ることができたのだが、そのときは運悪く時間がなくて2階もあることを確認してそうそうに出て来たのだが、今日は少しゆっくり見ることができた。と言っても20分くらいだが。

その古本屋は野出書店と言う。

2階への階段は明かりがついていなくて薄暗かった。2階を見てもいいかと聞いたら、明かりをつけるから待ってくれと言って一人で階段を上って行った。2階から呼ぶ声がして、狭い階段を上って行く。見ると、特に専門があるわけでもなさそうでいろんな本が雑多に積み重ねてあった。店主に営業時間を聞いたら「うーん、10時から19時かな。今日は15時ころ開けたけど。」

今日買ったのは一冊。

普段100円本ばかり漁っている私にしてみれば奮発した方だ。なんとなく店主の人柄に惹かれたせいだと思う。人は良さそうだが、お金には縁がなさそうな人だった。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. アクト
    2009年06月12日 金曜日 08時13分

    >「うーん、10時から19時かな。今日は15時ころ開けたけど。」

    こんなお気楽な商売をしてみたい~!(笑)

  2. 黒猫屋
    2009年06月12日 金曜日 09時47分

    店売りよりもネット販売メインのお店なのかもしれませんね

  3. 管理人
    2009年06月12日 金曜日 19時50分

    アクトさん

    >こんなお気楽な商売をしてみたい~!(笑)

    一応、「15時」のときはバツが悪そうでしたよ。

    黒猫屋さん

    >店売りよりもネット販売メインのお店なのかも

    パソコンのパの字もわからなさそうなお年でした。閉店時間を過ぎた頃、近所のじいさんが雑談にきてました。のどかです。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.