古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

娘のお情け 買った紙芝居:じゃぶじゃぶ紙芝居(耐水性)

何年か前に東京国際ブックフェアで「お風呂で読める本」というのを見かけた。リング製本でプラスチックみたいなのに字が印刷してあって「こりゃ確かに風呂で読めるな」と思った記憶がある。

先日、娘が水疱瘡水疱瘡 になって、一家全員で外出できなくなってしまい近所を自転車でブラブラしていたら、スーパーでバーゲンブックフェアみたいなのをやっていたので覗いてみた。そこで見つけたのがコレ「じゃぶじゃぶ紙芝居(耐水性)」、定価は500円だが売値は150円だった。あとで調べてみると、いつか見た「お風呂で読める本」を出しているフロンティアニセンという会社のものだった。

紙芝居自体はポリ塩化ビニルポリ塩化ビニル (PVC)製で、早い話がトランプと同じ。A6、角丸加工、9枚/話で、紙芝居だけあって裏面には表示中の絵のサムネイルがついている。すべての漢字にルビがあるが、これは「読みが途切れないように」との配慮だろうか。ISBN番号がついているので出版物扱いだし書店にも並ぶということなんだろう。

じゃぶじゃぶ紙芝居

耐水性というのは目のつけどころとしてはおもしろいと思うのだが、小さいのに重い。リング製本の本を手に取ったときも、第一印象は「重い」だったことを思い出した。それに水に濡れていない状態では滑る。風呂で試したら違うかもしれないので、そのときは改めて書くことにする。

私は「賢者のおくりもの」と「セロひきのゴーシュ」を買ってみた。もちろん娘に風呂で読んで聞かせるためだ。内容がちょっと早いかもしれないと思いつつも、近頃「素読」というものに興味があるので「ま、いいか。」とタカをくくっていた。

「そういや水疱瘡だったっけ。orz」

帰る道々、娘が風呂には入れないことに気づき・・・、また「ま、いいか。」

家に帰ると、娘はおみやげがあることを目ざとく見抜いた。さっそく手渡すと「読んで、読んで!」とせがむので、水に濡れる心配のない部屋で読んだ。

「セロひきのゴーシュ」
(娘が満面の笑みで)パチ、パチ、パチ、パチ!
「ゴーシュはセロひき。でも楽団で、いちばんへたです・・・」

3枚目ですでに飽きて、うつむいて服をいじり始めた。

(やっぱり早いか。)
「早百合、やっぱりわかんないよね。ハハハ。」
「読んで!読んで!」
「・・・つぎの晩も、ゴーシュがごうごうごうごうひいていると・・・」

続けると、すぐにうつむいてまた服をいじり始める。
(うーむ。一応最後までいってみるか。)

「・・・。おしまい。」
(娘が顔を上げて)パチ、パチ、パチ、パチ!

まさか拍手をいただけるとは。娘よ、ご清聴+拍手ありがとう。この紙芝居はきっと思い出になるね!

オレの思い出、しかも、悪いヤツ。

2010年2月21日追記:濡れた状態だとくっつきすぎて捲りにくかったです。濡れても大丈夫、という以上の使い勝手はあまり期待しない方がいいと思います。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. akochi
    2009年05月26日 火曜日 23時50分

    「読んで読んで!」って言われるだけ良いじゃありませんかー。
    私は息子に「じゃまじゃま」と言われました(泣)。
    要するに彼は、自分のペースで絵本を眺めたかったんです。

    そんな息子も20歳。

    英語が全然駄目な彼。

    先日帰省したときに、娘の教科書(英語・中2)を手にして
    眺めること数分。・・・理解できなかったらしく、
    「読んで読んでー」と言って持って来ました。

    フクザツですー。

  2. 管理人
    2009年05月27日 水曜日 22時26分

    akochiさん

    失礼ながら、なんか笑える、というか、微笑ましい、か。私の場合は「じゃまじゃま」の方が後になりそうです。いまから心の準備をしようと思います。

  3. 黒猫屋
    2009年05月29日 金曜日 09時48分

    フロンティアニセンって最近聞かないなぁ、と思っていたらそういうところで売られるようになってしまいましたか。
    でも、調べると倒産したわけでもないようですが・・・

    http://www.isbn-center.jp/cgi-bin/isbndb/isbn.cgi

  4. 管理人
    2009年05月29日 金曜日 21時12分

    黒猫屋さん

    ブックフェアで見たときは結構広いスペースに平置きで展示していたような気がします。風呂で気兼ねなく読書できるのはいいと思うのですが、体裁が「風呂で読める」というより「風呂でしか読めない」って感じなのが気にはなります。あまり売れないんですかね。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.