古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

いいとこついてると思うけど・・・ iSWEN Radio Lite JP

昨日は具合が悪くて会社を早退、病院に行ったら「ウイルス性胃腸炎」と診断された。家内曰く「それはお腹の風邪のことでしょ。」ウイルス性胃腸炎の方がカッコイイと感じた私はやはり病気なのかもしれない。

さて、近頃の毎日が「常に何かをしている」という過密状態になっている。朝05:30に起きて、アレコレやって、朝食食べて、通勤中はiPhoneでニュースを読み、仕事して、昼休みには本を読み、帰宅途中はプリントアウトした文章を読み、帰ってから夕飯食べて、娘と風呂に入って、少しネットを見て寝る。こういう時間の使い方をしているとアッという間に毎日が過ぎていく。

実はここまでやっても、手がつけられない用事がある。金があったら仕事をしなくていいので時間が随分増えそうだ。まさに「時は金なり」。違うか。

こんな毎日をさらに過密にしてくれると思われるiPhoneのソフトウェアを発見した。iSWEN Radio Lite JPである。RSSRSS のニュースを読み上げてくれるのだそうだ。スゲー!期待してしまう。

対応しているニュースサイトは結構多い。聞きたいニュースサイトを選択すると、そのサイトのRSSからデータを取り出して一覧表示してくれる。「米Domino’s Pizza、YouTubeの「鼻くそサンド」ビデオで謝罪」というタイトルには閉口するが(食べたくないという意味ではない)、インターフェイスのデザインは全般的にシンプルで好みだ。

iSWEN Radio Lite JP

動作などは開発元のサイトを見ていただきたい。動画もあるので感じが良くわかると思う。

私の結論:いいとこついてると思うけど、現段階ではもう一つ。

というのは、読み上げるニュースを「聞くたびに選択しなくてはならない」のだ。選択後10秒くらい待ち、それから音声が始まる。MP3をダウンロードしているのだと思うが、待つのはいいとしても短いRSSのニュースを聞き終えるのにそれほど時間がかからない。聞き終えたらまたiPhoneで次のニュースをタップして選択しなくてはならない。これが痛い。

つまり「聞く」という行為のためだけにiPhoneから手が離せないのである。手が離せないなら文字を読むのと変わりないんだよな。私には「情報を聞く」という行為の裏側に「聞きながら何か他のことができる」という期待がある。ま、私の勝手な期待ですけどね。

上から下までひたすら読み続けてくれるといいんだけどなあ。読み上げている最中にバックグラウンドでダウンロードを続ければ、最初の記事以降は待たされている感覚もなくなるのではないだろうか。でも、これじゃストリーミングストリーミング と一緒か。

実際に元記事をパソコンで見ながら聞いてみたが、固有名詞以外はちゃんと読んでくれた。個人的にはもう少し読み上げ速度が速くてもいいと思う。

今後にすごーく期待している。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.