古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

これまで意外とSEOをやってこなかった気がしている 書評:御社のホームページをヤフー!・グーグルで上位表示させる技術

全国のチョコレートファンの男性諸君、いかがお過ごしでしょうか。今年もまた精神的にチョコレートが買いにくい時期がやってまいりました。心中お察し申し上げます。

さて、本書も必要に迫られて読んだのだが、読み終わる前に仕事が一段落したので後半は失速してしまった。

初版発行は2007年7月、まだ2年もたっていない。にもかかわらず、本文中で紹介しているサービスにはすでに廃止されているものもありネット業界の移り変わりの早さを改めて感じた。一方でこの感覚で顧客と話してもたぶん通じないだろうなとも思う。私が相手にするのはネット業界ではないのだから。

本書は基本的には小手先テクニック否定派である。本書では著者が重要と考える事柄一つ一つに対し、その具体例を提示しているのでとても参考になる。また、本書にはセールスライティングにも触れているが、本書がその具体例となっているように感じる。私はうさんくささも感じるのだが、あるいはこのくらいがいいのかもしれないとも思う。

本書にあるアクセスアップの技術(コツ)の大半は、具体例を除けば私がいままで読んできた本のどれかに書いてあったと思う。本書を読む間「これから実施したい、とりあえず実施できそう、すでに実施している」というものに付箋を貼ってみた。読み終えて、本の小口から頭をだしている付箋の数にビビッた。「こんなにあるんだ・・・」

こんなにあると思うと、ウェブサイトの受注金額が安いような気もしてきた。人間って勝手なもんですね。

いま私は、これまで意外とSEOをやってこなかった気がしている。それなりにやってきたとは思っていたのだが、その時々でやったりやらなかったりしているということだ。今後のためにチェックリストでもつくろうかな、同僚との擦り合わせにも使いたいし。

ただねえ、困ったことに私はいまだにSEOを商売にする人たちにうさんくささを感じてしまうし、それを払拭できないでいる。一方、私自身も顧客からSEOを要求されるし、SEOと称して何か作業をしている。「オマエいったいなんなんだよ!」と自分に言いたくなる。スミマセン。

なぜかと言うと「答(順位の決定基準)があって、それを決定できる人(ヤフーやグーグルの基準決定担当者)がいるのに、答えを決めれない人間が答えを予想してその正しさを競うから」ではないかと思う。ところが、ヤフーなりグーグルなりがSEOを商売にしたら、うさんくささはなくなるのだろうが、ヤラセになっちゃうんだよな。orz

こーんなねじれた商売って他にある?

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. アクトヘアースタジオ
    2009年02月12日 木曜日 08時01分

    よく、「10位以内に表示します!」とかいうじゃんか?

    でも、SEO業者が10以上あるのは確実で、仮に同一業種の同一地域での競合になると、10位以内に留まれるのは、ほんの短い期間だけだったりして・・・。

    田舎だったらまだ大丈夫だけど・・・。(笑)

    そうそう、この前気付いたんだけど、ウチのHPがグーグル評価が「4」になってたよ。

    相互リンク依頼を地道に受けてたからかな~・・・?(笑)

  2. 管理人
    2009年02月13日 金曜日 06時42分

    >SEO業者が10以上あるのは確実で

    検索語を変えるとか?orz 誰か実際に依頼した人の話を聞いてみたいもんです。

    >ウチのHPがグーグル評価が「4」になってた

    相互リンクだけじゃないんじゃないのかな。やっぱり内容もそれなりじゃないとダメみたいですし。

  3. しゅう
    2009年02月13日 金曜日 23時01分

    SEOという言葉にうさんくささを感じるのは正しい感性です。
    でも、それはGoogleやYahooが持っている答えを業者が語るからだけではないね。
    そう、TVの視聴率だって相当にうさんくさいから。

    多分、興味や関心というものを、数値化した瞬間からうさんくさいんだ。
    パブロ・ピカソは7位で、アンディ・ウォーホルは12位。
    なんのこっちゃ(苦笑)

  4. 管理人
    2009年02月14日 土曜日 22時18分

    しゅうさん

    >興味や関心というものを、数値化した瞬間からうさんくさい

    学生のときについていた教授が同じことを言っていたのを思い出した。そのときもいまも納得せざるを得ないなあ。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.