古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

1と7のつく日は105円の単行本が3冊210円 古本屋:ブックオフ17号北浦和店

毎月「1と7がつく日」にブックオフ17号北浦和店では安売りをしている。105円の単行本が3冊で210円になるのだ。定時を過ぎた後そうそうに引き上げてブックオフに行った。

昨日買ったのは以下の3冊。

ただし合計金額は210円。

天切り松闇がたりはSが「オレは好きだ」と言っていたので読んでみたかった一冊だ。なかなか値段が下がらなくて手が出ないでいたのだが今回入手できた。うはは。阿刀田高は前から読んでみたかったのだが、24年前の初版なのに随分キレイだったので買ってみた。世界ハッカー犯罪白書、ハッカー系の話はもともと好きなので。

いま読んでいる「ある書誌学者の犯罪―トマス・J.ワイズの生涯」というのが結構おもしろいんだけど長くてすごく時間がかかっている。買った本が読めるようになるまでにはまだまだ時間がかかりそう。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.