古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

片手で本を読みたいときの小道具 thumb thing

読書をする人は本を読むときに本をどう持つのだろうか。考えてみると、他人の読書姿を見て気になるのは書名である。私は本を片手で持って、机に肘をついて読むことが多い。そんな私にぴったり(だったらイイナ)グッズを見つけたので買ってみた。その名も「thumb thing」。

買ったところは浦和のPARCO、価格は税込み367円である。輸入・販売元は丸善。では早速、使い方をご覧いただこう。コレを使えば本を片手で押さえることができるのだ。

さらに、本を読まないときはしおりとしても使える。たとえムダと言われようとも、この最後の一工夫を怠らないあたりがすばらしい。

実際のカタチはこうである。指穴のサイズはS, M, L, XLの4種類。親指の第一関節手前まで入る穴の大きさのモノを選ぶようパッケージに注意書きがある。私が買ったのはLであるが、全体で最も長い横幅は8cmくらい。色は数種類ある。

私は普段本を片手で持つときは、前掲の写真から「thumb thing」を除いた状態である。コレだと本の開きが少ないので少し読みにくい。慣れてしまうと気にならないのだが、開きが悪い本だと疲れる。そんなときに「thumb thing」は役に立ちそう。ただ、ページを捲るときはこの抑えの幅が仇となる。相当親指を遠ざけないとページを捲れない。机に置いて捲ればいいが、それでは「thumb thing」の必要性が根本から崩れさってしまう。ま、慣れるしかないな。

あと、これは結構大切なポイントなのだが・・・、人前で使うにはちょっと恥ずかしい、ような気がする。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. akochi
    2008年12月03日 水曜日 23時56分

    ふふふ。持っています(^^)

    これ、寝転んで読むにも便利です。

    「さてこれはなんでしょう?」とクイズにして写真を掲載したら、
    友人が「何かの凶器ですか?」と言われました。。。うーん。

    私はMとSを使用しています(^^)
    1ページに沢山の文章が小さい活字でギッシリ、という本には
    便利です。でも速読できてしまう本だと、ページをめくるのが
    忙しいので・・・・利便性を感じない事もありますねー。

  2. 管理人
    2008年12月04日 木曜日 22時46分

    akochiさん

    >ふふふ。持っています(^^)

    さすが。流行を逃さないakochiさんですね。って流行ってるわけではないか。

    寝転んで使うというのは思いつかなかったな。今度試してみます。道具って特定の状況ですごく便利ならそれでいいようにも思う。

  3. マトリョーシコ
    2010年07月27日 火曜日 10時30分

    初めてお邪魔しました。
    ためになるイイサイトですね!気持ちがいいです。(カレンダーでブックカバーも!)

    サムシング、ワタシも持っていました。
    先日ホーチミンから乗った飛行機でサムシングを使って松本清張の本を読んでいると
    ポルトガルの女性に「どこで買えるの?!」と尋ねられました。
    日本だと答えると大変がっかりされ、いいグッズね、と笑顔でおしゃべりできたし
    うれしかったので彼女にさしあげました。
    ワタシもとってもいい気分…

    でしたがまたほしいがどこで手に入るか、商品名は何か、とここにたどり着きました。
    現在山梨在住なので通販でないと難しいかな…(>_<)

  4. 管理人
    2010年07月27日 火曜日 21時38分

    マトリョーシコさん、はじめまして

    >ポルトガルの女性に「どこで買えるの?!」と尋ねられました

    読書グッズってこういうキッカケにもなるんですよね。うれしい気持ち、よくわかります。
    本の話題でもりあがるのとはまたちょっと違った楽しさですよね。

    今後ともよろしくお願いします。

  5. […] 実際に本を入れてみたところ。ちなみに指についているのは以前紹介したTHUMB THINGだ。 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.