古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

小児肥満と読書の関係

昨日はめでたい日となった。私の弟に第二子が誕生した。こうやってブログに書いておくと誕生日を忘れなくて済むんですね。

さて、livedoorニュースに「小児肥満の効果的な対処法、「絵本を読むこと」-米調査」という記事が出ている。

(小児肥満の効果的な対処法、「絵本を読むこと」-米調査 より)

年齢に適した「正しい本」を読むことが、子どもたちの肥満解消に役立つかもしれない—絵本の登場人物と自分を重ね合わせ、“やる気ある行動”を取るようになるのだという。このような傾向が、米デューク大学が進めた調査により明らかになった。

「正しい本」という表現がすでに私としては承服しかねるが、ま、それはさておきその正しい本とされる「Lake Rescue」とはどんな本なのかと調べてみた。が、Google Book Searchには登録がない。Amazonのコレだろうか。これでは、あらすじすらわからない。目的としては「やる気ある行動」をとれればなんでもいいのだろうが。

(小児肥満の効果的な対処法、「絵本を読むこと」-米調査 より)

半年後の再測定の際、この絵本を読んだ女児31人のBMI指数は平均で0.71%減少した。一方、この絵本を読まなかった女児14人では平均0.05%増だった。

BMI指数とはボディマス指数ボディマス指数 のことで知っている方も多いと思う。値の算出は「体重(kg)÷ 身長(m)の2乗」である。試しに自分のBMI指数を知りたい方はこちらでどうぞ。

さて、6ヶ月でどのくらい子供の身長が伸びるかはわからないが、6ヶ月ではそれほど伸びそうにもないので身長が変わらなかったとすると、体重が50kgなら0.71%の減少は0.36kg減、0.05%の増加は0.25kg増。差は610gである。これぐらいは前日の夕食の量で変わるような気がするのだが。それとも私の計算間違ってる?

どうせなら「ラクして痩せる」が売りモノのダイエット本を買った方がヤル気が出るのではないだろうか。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. アクトヘアースタジオ
    2008年10月10日 金曜日 07時59分

    弟さんに第二子が誕生!?おめでとさん~!

    兄としても負けられないじゃんか~?(笑)

  2. 管理人
    2008年10月10日 金曜日 21時47分

    アクトヘアースタジオさん

    >兄としても負けられないじゃんか~?(笑)

    うう・・・。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.