古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

絵本の読み聞かせ その2

お父さんとお母さんの重みはやはり違う。うちの娘はお父さんが好きな子供だと思うが、お母さんはもっと好きだ。父親として、その心構えは必要だ。

娘の好きな絵本に「すりすり ももんちゃん」というのがある。ももんちゃんという桃の化身が主人公。ちょっとツライことがあったけど、泣かずに、がまんして、がまんして、お母さんの元に走って行く。そしてクライマックス。

「すりすり ももんちゃん」より

ももんちゃん おかあさんに すり すり おかあさん いーい におい

ピーン!

父「早百合ちゃん おかあさんに すり すり」

早百合「きゃー」(母に駆け寄る)

父「おかあさん いーい におい」

早百合(すりすり。母子のふれ合い)

やはり登場人物の置き換えは効果絶大である。

ピーン!ピーン!

父「早百合ちゃん おとうさんに すり すり おとうさん・・・・」

早百合「きゃー」(母に駆け寄る)
 
 
 
 
 
 
 
 
父「・・・、おとうさん こっちだよ。」

心構えは必要だ。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. だるま
    2008年04月11日 金曜日 23時28分

    おとうさん頑張って。

  2. アクト
    2008年04月12日 土曜日 07時40分

    メチャウケ!(笑)

    これからもっともっとそんな経験をするんだけど、嫁に行く日に「今までありがとう」って言われただけでチャラにされちゃう・・・。

    心構えは必要だ。(笑)

  3. ともひろ
    2008年04月12日 土曜日 14時56分

    わかります。ウンウン

    うちも絵本の読み聞かせで登場人物を娘やお母さんや私と置き換えてやっていますが、娘の反応が良いことに効果絶大だと思います。

    お母さんにはお母さんの、お父さんにはお父さんの読み聞かせがあって、私の場合、ボディアクションも取り入れ、ウケを狙うときもありますが受けないときは淋しい気持ちになります(笑)

  4. 管理人
    2008年04月12日 土曜日 20時31分

    だるまさん。

    頑張ってるけど、頑張ってもどうにもならん。

    アクトさん。

    アクトさんとこの娘さんお嫁に行くったってまだまだ先でしょ。嫁に行く日が遅ければ遅いほど心構えは難しそうです。

    ともひろさん。

    やっぱりやってますか、登場人物置き換え。効果ありますよね。ちなみに、ボディアクションって、脱いだりするんですか?ともひろさんは脱ぐとケンシロウに激似と聞いていますが・・・。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.