古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

笑顔がうつる 絵本:もう ぬげない

本書は「第5回 街の本屋が選んだ絵本大賞」「第9回 子どもの絵本大賞 in 九州 第1位」に選ばれている。「本屋が選んだ」系は結構信用してる。

「ぼくのふくが ひっかかって ぬげなくなって、もう どのくらい たったのかしら。」男の子がお風呂に入ろうとして服を脱ごうとするのだが服がぬげなくなってしまったところから始まる。

「お父さん、これ読んでー」

三歳の下の娘がこの絵本を持ってやってきた。俺はあまり子育てはしないが絵本だけは読んでやることにしてる。

(初めて見るな、買ったのか・・・)「もう ぬげない。ヨシタケシンスケ。 ぬげないぼくのふくが ひっかかって ぬげなくなって・・・」

いつのまにか上の娘と家人がそばにいて、一緒に聞いている。起承転結の転のページを開いたとき、笑った!・・・俺が。不覚にも声を出して娘のために読まずに自分で笑ってしまったのだ。

一緒に家人と上の娘が笑って、そのあと、周りが笑ってるのを見て下の娘が笑った。

三歳の子供には本書の起承転結はどれも理解できないと思う。けどね、周りが笑顔になると、つられて子供も笑顔になるんだよね。あくびみたいに笑顔がうつっちゃう。

ここ数ヶ月、仕事の人間関係に疲れてた俺は子どもの前で笑うことが少なかったんじゃないかな、一緒に遊んで子供を直接的に笑わせるのも一つだけど、自分が子供の前で笑うのも大切なんじゃないかな、そんなことを思った。

疲れてる人にオススメします、あなたの笑顔をまわりにうつしてしまえ!

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.