古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

手回し+ソーラーパネルで電池いらずの災害ラジオ オーディオコム ラジオ RAD-V963N

最近、読書と関係ないグッズの紹介ばかりになってるけど、ま、いいか。

東日本大震災の少し前、ホント少し前にこのラジオを買うかどうかすごく迷っていた。迷った時期が震災前だったのはただの偶然だが、買っておけば良かったと後悔しきり。

震災のときはICF-SW100を使ってしのぎ、その後故障したのでICF-SW23を買ったのだが、先日家電量販店に行ったらRAD-V963Nが売っていたので買ってしまった。

RAD-V963Nの機能

見た目ラジオだが、いろいろ機能がある。

  • AM(530〜1,610kHz)/ FM(76〜90MHz)/ SW(SW1:3.8〜6.6MHz, SW2:9.4〜15.5MHz)対応ラジオ(ロッドアンテナ付)
  • LEDライト(LED ×3)
  • 赤色灯
  • サイレン
  • 携帯電話充電(docomo FOMA, Softbank 3G, au コネクタ付属)

短波が聴けるのはかなりポイントが高い。他の検討した手回しラジオはAM/FMのみだった。災害対策ならAMだけで間に合うと思うけど。

私の印象ではサイレンは結構うるさいのでサイレンとしては合格と言えそうだが、間違って鳴らすとビビる。

赤色灯は小さいので使い道が思いつかない。

LEDライトは懐中電灯としてそれなりに使えると思う。

ラジオの感度だが、家で使ってるとICF-SW23の方がいいように思うし、ダイヤルの調整もICF-23の方が微妙な調節がしやすい。ま、ここら辺は値段がモロに出てる感じ。普段使う分には許せる範囲ではあると思う。

音を比較すると、ICF-SW23が少しこもった感じの音がする。こう書くとRAD-V963Nの方が良さそうに感じるかもしれないが、長時間聴くならICF-SW23の方が疲れないと思う。RAD-V963Nはどこかこう乾いた感じがする。

ストラップホールがありストラップも付属しているが、ストラップホールの見た感じが非常に弱そうなので私は使わないことにした。

充電方法

充電というか給電というか、バッテリーは4通り。

  1. 手回しで充電
  2. ソーラーパネルで充電
  3. PCのUSBポートで充電
  4. 単4電池×3本を使用

つまり、AC100Vは無い。PCを持っていない場合は(ま、この記事自体読めないと思うが)注意が必要だ。

充電は内蔵しているバッテリーパックになされる。バッテリーパックはコネクタ付きで交換可能。メーカーや型番はわからないが、バッテリーパックには「Ni-MH 2/3AA 600mAh 3.6V」とある。ネットで調べたらコードレスフォン用で売っているところがあった。

手回しで充電

このラジオを検討している人が最も知りたいのは手回し充電についてだと思うが、コレはフツーのダイナモで特筆するようなことは無い。

説明書によると、手回しで充電で利用できる時間は、120回転/分(1秒に2回転、私がみた感じでは、大人なら男女を問わず誰でもできると思う)で3分充電すると、ラジオ30分、ライト1時間。

回し始めると結構楽しい。ハンドルを回して「ウィーン」と音がすると「ああ、いま発電しているんだな」という実感がある。

ソーラーパネルで充電

説明書によると、十分な日光の下で1時間充電すると、ラジオ30分、ライト1時間。満充電には8時間必要。

普段は夜にしか使わないので気がつかなかったのだが、先日たまたま昼間に見たら充電ランプがついていて勝手に充電をしていた。たとえ時間がかかろうとも、置いとくだけでイイってのは便利だ。

PCのUSBポートで充電

説明書によると、満充電まで3時間が必要で、ラジオは10時間、ライトは20時間使える。

実際のRAD-V963Nの様子を動画で公開されている方がいらっしゃるので、そちらを参考にして欲しい。

RAD-V963Nは短波・手回し・ソーラーパネルがポイント。

東日本大震災直後の乾電池の売り切れ具合を考えると、電池無しでも使えるのはやはり便利だろう。ただ、980円の乾電池式ラジオでも60時間は保つものがあるので、1週間程度ならそちらでもいいかな、とも思う。

SONYが手回しラジオを実際につかった人の声を集めて特設サイトで公開している。手回しラジオが災害のときにどれくらい役に立つのかは未知数だが、このサイトにある生の声はかなり説得力がある。

ホントは、こういうラジオを使うときが来ないに越したことはないんだけどね。

参考までに私が検討した他の手回しラジオもどうぞ。

  • SONY ICF-B02・・・SONYだけあってラジオとしての品質は安心感があるが、デザインが好きになれなかったし、ちょっと高く感じた。そのうち新しいモデル「ICF-B03」が出るみたい。
  • 無印良品 M-JR20・・・デザインは一番好きだが、電池容量が300mAhでRAD-V963Nの半分しかないのが気になった。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. […] オーディオコムの手回しラジオ買いました。 手回し+ソーラーパネルで電池いらずの災害ラジオ【オーディオコム ラジオ RAD-V963N】http://marginalia.jp/?p=1473 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.