古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

意外と便利でおもしろい こけしおり

ずいぶん前のネタで恐縮だが、なにせブログ書くのが3年ぶりなもので。なんでいまさら記事したかというと、先日同僚に1枚あげたら喜んでくれたから。

4年も前にJR東京駅の構内にあるステテコドットコム トーキョーラボで見つけた「こけしおり」。

こけしこけし を象った栞で、ページを捲っていくとこけしがピヨッと立つのが面白そう。以前からあるのは知っていたのだが、どこで買えるのかわからなかった。

価格は税込み525円で5枚入り。

細工も細かく、ウケ狙いだけとは言えない高級感もある。

裏面にはそれぞれのこけしの産地(?)が印刷されている。こういうのいいね。「ちょっと調べてみるか」という気になる。

本に挟んだところ。

さて、肝心の使い勝手。読書を中断するときにこけしおりを本に挟むのだが、本を閉じてしまうとこけしおりは全然見えない。そこで、ページをザーッと流していくことになる。

メンドウと言えばメンドウだが、こけしの立つところ見たさで頑張れる気がする。ザーッと流して、流して、流して、「ピヨッ!」何度か試してみたが、確実にこけしは立つ。意外と便利だ。

せっかくなので、こけしおり1セットを全部本に挟んでみた。中央の土湯こけしだけ異質な感じがするが、まあ、いいか。調べてみると、土湯こけしはフツーのもちゃんとあるので誤解しないでいただきたい。

原理を考えると厚めのものであればフツーの栞でも同じことはできると思うが、こけしという意外性をプラスすることによって、楽しさが増していると思う。これがこけしじゃなくて本の形してたらおもしろくないよね。

YouTubeに動画があったのでどうぞ。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.