古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

同時開催の神保町ブックフェスティバルもオススメ 第52回 神田古本まつり

おおよそ2ヶ月ぶりの更新。青森から家内の友達が遊びにきているので、娘をそっちに預けて神保町の神田古本まつりへ。

午前中は写真展の搬出があったので午後に神田古本まつりの会場へ到着。涼しくて歩くにはちょうどいい気温だったけど、薄曇りで雨が降りそうだったので、全体を見回すよりも先にいつも見に行く方面へ向かった。

通り沿いの棚を見ていると、やたらと好みの本ばかりがある棚を見つけた。店舗名は羊頭書房、どうりで。

一本裏のすずらん通りでは同時開催の神保町ブックフェスティバルが開催中。こちらは古本がメインって感じではないけれど、外国料理の屋台なども出ていて面白い。

今年の神保町ブックフェスティバルでは東日本大震災へのチャリティーがあって、漫画や写真集などが格安で並んでいた。

ふと見ると300円のコーナーに「ハリーポッターと賢者の石」のオーディオブックが積んである。

管理人 「それ、いくらですか?」
スタッフ1 「これ?300円」
管理人 「300円?」
スタッフ2 (スタッフ1に)「それ、定価7000円くらいだよ」
スタッフ1 「えっ、いいんですか?」
管理人 (ソレはオレのセリフだと思うが)
スタッフ2 「・・・ま、いいんじゃない。値段言っちゃったし」
管理人 「ホントにいいの?じゃ、ソレください」
スタッフ2 「定価7000円じゃビックリするよね」
スタッフ2 (スタッフ1に)「値段聞いた人だけにしとけばいいよ」
通行人(女性2人組) 「アレ、300円だって」
管理人 「買っといた方がいいですよ」
通行人 「翻訳してますか?」
管理人 「えーっと・・・翻訳して・・・ますね(見てなかった、汗)」
通行人 「英語版だったら買うんですけどねー」
管理人 (マジか、すげー)

その後ブラブラして、今日買ったのは大好きな作家・筒井康隆先生の「ミラーマンの時間」と、震災の影響か「人はなぜ逃おくれるのか 災害の心理学(広瀬弘忠 著)」、それと先のオーディオブック。全部で600円。電車賃の方が高いゾ。 orz

ここらで雨がポツリポツリと降ってきた。スタッフは手慣れた手つきでシートを古本にかけていく。

店舗は透明なビニールをかけるところが多いので今日くらいの雨なら見ることができるのだが、古本まつりで設置した棚はブルーシートでおおわれてしまうので見れなくなってしまう。ということで、諦めて遅めの昼食にすることにした。

昼食後、コーヒーを飲みながらどうするか考えたのだが、途中で貰ったチラシに「ルリユールの本棚」展の案内があって、そちらに行くことにした。

会場:東京古書会館 2F展示室
会期:2011/10/27〜11/3 11:00〜18:30(最終日 18:00まで)

会場には、すでに上製本として販売されている本とそれを再製本した作品が展示されていた。

「ルリユール」は仏語で「製本」という意味だが、製本の中でも一冊一冊を手製本する場合に使われることが多く、本と言うよりも工芸品に近い。

手製本で仕上がっていく過程を見ると、記された文字がとても重要に思えるから不思議だ。本ってやっぱりモノなんだよな、と実感する。

電子書籍じゃあ、こうはいかないよな。それとも電子書籍をプリントアウトして好みの製本をする贅沢な時代がくるのだろうか。

・・・ここしばらく本を読んでいなくて、ちょっと本と疎遠になっていたけど、神田古本まつりに来たら読書が恋しくなった。イベントってこういう効果もあるんだな。どうにかして読書の時間をひねり出そうと思う。

第52回神田古本まつりは2011/10/27〜11/3まで開催中、お時間のある方はどうぞ!

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. […] が、運良く最終日に滑り込むことができた。久しぶりの古本市、やっぱりいいな。天気にも恵まれたせいか、人も多い。昨年の神田古本まつりは雨にあたられてしまったのを思い出した。 […]

  2. […] 圧倒的に多い。つまり雨に弱い。神田の古本まつりもそうだけど、雨が降り始めるとビニールシートをかけられてしまい、本が見れない。勤め人の俺は古本市が好きだけど、週末に晴れ […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.