古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

鳥かごの止まり木のよう 子供用本棚の前にラグを敷いてみた

少し前の記事だが、All About Japanで「子どもの能力を引き出す本棚の秘訣」という記事を見つけた。

詳細はリンク先を読んでいただくとして、どの項目も参考になったのだが、その中でも特に惹かれ、実行したのは「6.ラグとランプを組み合わせる」だった。

読書に相応しい環境を作りましょう。本を手にしたその場で、気ままな姿勢で読めるように、床には敷物を。ママが読み聞かせをするときには、子どもと一緒に床に座って過ごせます。(子どもの能力を引き出す本棚の秘訣 [収納] All About より)

以前、IKEAで子供用の本棚を買ったのだが、娘は毎晩そこから本を引っ張り出して読んでから寝ている。休日ともなると、本棚から数冊まとめ抜きしてベットに持っていって読んでいる。

この記事を読むまではあまり気にならなかったが、本棚の前はフローリングになっていて、絵本を座って読むにはちょっと固いのかもしれない。

ま、ベットで読んでも構わないのだが、とりあえずホームセンターに行ってラグを一枚買ってきて、本棚の前に敷いてみた。

しばらくは以前と同じようにベットで読んでいたのだが、近頃はラグの上で読むようになった。鳥かごの止まり木のよう。ちなみに、写真の奥にある白いのがIKEAで買った子供用の本棚「HENSVIK」だ。もう、本が一杯。

うちはベットよりもラグの方が窓に近くて明るいので読書には向いていると思う。

読書が好きになるのための環境ってあると思う。環境を整えれば本を読むようになるかと言われると返答に困るが、一度好きになった読書を続けさせるには一工夫が必要な気がする。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.