古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

一言で言うなら「シンプル」 SONY ラジオ ICF-SW23

1995年1月17日早朝、阪神・淡路大震災阪神・淡路大震災 が発生した。当時大学4年生だった私は卒業制作で昼夜の区別がない生活をしていた。学校につくなり「おい、管理人。神戸が大変なことになってるぞ」と、友人に言われた。その横に私のラジオICF-SW100があった。

あれから16年、東日本大震災を機に、ICF-SW100を再び使い始めた。しばらく使っていなかったのにちゃんと動く。勤務中、揺れがある度にラジオに耳を傾けた。そうして少し落ち着いた頃にキーが反応しなくなった。最後のひと働きってとこだろうか。

残念な気持ちもあったが、新しいラジオをすぐに買うことにした。家に一台もラジオがないのは困る。正確にはFMラジオがついているデジタルフォトフレーム(Transcend TS2GPF810)はあるのだが、携帯はできないしFMだけなのは致命的だ。

いろいろ検討した結果、SONYのICF-SW23に


私がラジオを買うときに求める機能は決まっている。

  • AM, FM, 短波が聞ける
    災害だけを考えるならAMだけで十分だが、災害以外でも使うのでいろいろ聞けた方が楽しい。短波で海外のラジオ放送を聞くと、意味はわからなくてもなんとなく楽しい。
  • 小さい
    災害時にも使うことも考えているので、気軽に持ち運べないと困る。「がんばれば持って歩ける」では結局持ち歩かなくなるような気がする。
  • スピーカーがついている
    一人しか聞けないと、周りがイライラする場合がある。特に災害に関する情報は皆が欲しがるのものなので、スピーカーが必要。
  • デザインが良い
    ま、ここら辺は好みの問題。

ハッキリとは覚えていないが、ICF-SW100を買った当時もICF-SW23みたいなデザインのラジオがあって、それと迷った記憶がある。久しぶりにラジオを選びながらそんなことを思い出した。

ICF-SW23とどっちにするか最後まで迷ったのが通称「山ラジオ」SONY ICF-R100MTだ。プリセットがあるしアラーム機能も便利そう。ただ、イヤホン巻き取りがネックになった。FMを聞くにはイヤホンを伸ばさないといけないので、そこら辺に置いて使うときにメンドウな気がした。

ICF-SW23を使ってみて

結局は場所によるので、感度が良いのか悪いのかは私には正直よくわからない。普段使っている分にはなんの不足もない。

使い勝手は良い。機能が少ないので、すぐに操作を覚えられる。ICF-SW100は久しぶりに引っ張り出すと、まず時刻を合わせて、プリセットをいじってと、ラジオ聞くだけなら不要なことをついついやりたくなるのだが、マニュアルがないと操作方法がわからない。シンプルなのはやっぱりいいなと思う。

本体が軽いので、ロッドアンテナの角度によっては倒れる。向きを調整すればいいので実害は無いけど、なんか、ね。

付属品はケース、ストラップ(ただの紐)、モノラルイヤホン、短波用の外付けアンテナ。外付けアンテナはジャックに刺すのではなく、ロッドアンテナをクリップで挟むタイプで、他でも使えそう。逆に、本体にはアンテナジャックは無い。

使用説明書の他に「短波放送の豆知識」「SHORT WAVE GUIDE」「ラジオをもっとクリアに聞きたい」という解説がついている。「SHORT WAVE GUIDE」は結構便利だと思うな。

FMやAMの周波数はネットで調べられるが、私は以下のサイトを利用している。iPhoneにはモバイル版をブックマークしてある。

ケースはビニール製で薄く、とてもじゃないが1万円以上もするラジオを入れておきたいと思うようなシロモノではない。そのうちもう少ししっかりしたのを買おうと思っている。

電池はエネループを使っているが、特に問題はなし。あたりまえか。

ネットでいろいろ見てみると、ラジオに詳しい人には多少物足りないようだが、私には十分だ。一言で言うなら「シンプル」。これにつきる。

ICF-SW23が1万円以上の価値があるかどうかは、ラジオの性能だけで判断しない方が良さそう。同等の機能の安いラジオは他にもたくさんある。AudioComm(オーム電機)ELPA(朝日電器)ANDO(安藤電気)等々。

テレビもインターネットも携帯電話もあるこの時代に、あなた自身が、ラジオというメディアに何かしら特別なものを感じるなら買って損はないと思う。単なる実用品と思うなら、もっと安価なラジオでいいと思うな。

2011/05/07 追記

ケース購入。大きさからするとコンパクトデジタルカメラのケースが流用できそうな気がしたのでいろいろ探してみたのだが、寸法が微妙に合わず断念。結局ダイソーで100円のメッシュのものを買った。これだと予備の電池も入れられる。

2012/01/18 追記

海外の日本語短波放送のスケジュールはこちらのサイトが便利。Twitterで情報を流してくれてます。

2012/01/27 追記

オーディオコムの手回しラジオ買いました。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック


  1. 2011年05月07日 土曜日 23時04分

    はじめまして。ラジオ好きの元青年です。

    今、脇には ICF-SW22が置いてあります。
    SW23の一つ前のモデルで、
    FMの目盛りに、TVチャンネルの1、2、3の表示があります。

    小さいので、出張にはいつも持っていきます。

    海外放送は意味が良く分からなくてもどこか、楽しいものです。
    はるか数千キロの彼方から、人の声が雑音とともに運ばれてくる、というのが魅力です。

    ソニー製品の、機能的で丹精なデザインも好きです。
    性能も満足していますが、手元に長く置いておきたい道具の
    一つです。

  2. 管理人
    2011年05月07日 土曜日 23時30分

    Aさん、はじめまして

    コメントをいただいた、まさにいま、ICF-SW23でTBSを聞いています。

    ラジオに感じている魅力の数々、まったく同感です。私も長くこのラジオを使いたいです。

    私にも出張があったらなあ。他の県のコミュニティFMとか聞けるんですが。

  3. […] 震災のときはICF-SW100を使ってしのぎ、その後故障したのでICF-SW23を買ったのだが、先日家電量販店に行ったらRAD-V963Nが売っていたので買ってしまった。 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.