古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

いろんな意味でグレー 書評:自分らしく儲かるツイッター

ツイッター。私はいまいちハマるところまでいけません。フォローもフォロワーも20ちょっとでお寒い状況が続いている。

結局ブログに偏ってしまい、ブログの更新や古本市の告知など、自動処理できるものがツイートの大半になっている。

どうでもいいことを気軽に出せるのがTwitterの魅力だと思うのだが、どうでもいいことだとツイートする気になれない、という悪循環。

(儲かるならもっとツイッターをやるようになるかも)

本書のタイトルを見たときに、そう思った。

儲けるためには現金に変える手段が必要

あたりまえと言えばあたりまえなのだが、意外とコレに気がつかない人が多いような気がしている。こと小額になればなるほど大変であることを。

ツイッターにはレジがなく、集金できない。(自分らしく儲かるツイッター より)

ではどうするか。

本書ではTwitterで集客、ブログかメルマガで集金、というのを勧めている。そのためか、ブログとメルマガの説明に結構なページ数を割いている。結果的に「Twitterで儲ける方法」と言ってもいいのかも知れないが、どうなんだろうね、こういうの。

一つ一つの説明はもっともらしく見えるのだが・・・

こういう類いの本を読むときに困るのが「どこまで本当なのか、信じても良さそうか」という線引きだ。

本書の著者に限らず、最近の出版業界の趨勢を見るに「買ってもらうためには多少誇張はあってもウソを書いていなければ良い」と言ってる人が多い気がするのだが、それを誇張と受け取るかウソと受け取るかは人によるだろう。グレーゾーンは自分で判断するしかない。

(こういう本を信じて実行してみるというのが大切なのかな・・・)

と思う時もあるのだが、本書ではそこまでは行けなかった。あまりオススメはできないので、このへんで。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.