古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

SF・推理・冒険・幻想・趣味・文学 神保町・羊頭書房

こちらも先日神保町に行ったときに、ミステリ専門の店を検索して行ってみた古本屋。店名の読みは「ようとうしょぼう」。

行ってみたら、以前本を買ったことがあるのを思い出した。どの本だったかは忘れたけど。

店は狭いし入り口もちょっと入りにくいけど、店内に入ると本がキレイに整理されていて好感がもてる。

この日は別の店で480円の本があって、買うかどうか迷ってヤメにしていたのだが、それがここの安売りの棚にあって100円で買うことができたのだ。ラッキー!

以前この店で買った時もそうだったと思うが、店頭の棚(写真)で欲しい本が見つかる書店で、私にとってはありがたい古本屋だ。

一応、店の看板にもあるが、専門はSF・推理・冒険・幻想・趣味・文学だそうだ。でもSFとミステリの文庫本が大半のように見えたし、特にSFの文庫は結構な値段がついてる本が多かった。値打ちものを揃えてるんだろうな。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. […] 通り沿いの棚を見ていると、やたらと好みの本ばかりがある棚を見つけた。店舗名は羊頭書房、どうりで。 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.