古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

どこの価格が高いか調べてみた 古本買取価格・6店 比較

先日、イーブックオフのらくらく買取サービスを利用したのだが、思ったよりも安かったので、このまま他の買取サービスにも出して、買取金額の比較をしてみることにした。どこが高く買い取ってくれるのか、興味のある方も多いと思う。

比較した買取サービスは以下の通り。

はじめにお断りしておくが、売る本によって買取価格は当然違うので、あくまで参考程度と考えてほしい。この比較はあなたの本の買取金額の高低を保証するものではないので、あらかじめご了承いただきたい。

売った本

買い取ってもらった本の程度を紹介するのは難しいのだが、全て書き込みは無し、ジャケットは全て有り、オビはあったりなかったり、ヤケ・スレもあったりなかったりだが、手あかなどの汚れは少なめで、ブックオフ・店頭で買取りできないと言われたのは単行本1冊だけ、という感じだ。

売った本の種別と数量は以下の通りだが、全部で段ボール1箱に入るくらいで、大型本は無し。

上製単行本 並製単行本 新書 文庫本 合計
23冊 6冊 6冊 3冊 38冊

査定結果

買取サービス名称 買取金額
ライブドアリサイクル 1,461円
イーブックオフ・らくらく買取 846円
ブックオフオンライン・宅本便 1,062円
ブックオフ・A店頭 1,610円
ブックオフ・B店頭 1,860円
古本市場・店頭 575円

査定を比較して感じたこと

しつこいようだが、以下は私見で、なんの根拠もありませんので、そのつもりで。

ライブドアリサイクル

38冊のうち処分本が13点もあったのだが、それでも買取価格はオンラインサービスの中では頭一つ抜けてる感じがする。なお、支払いをlivedoorポイントにすると買取金額をその場で10%上乗せしてくれる。

買取価格が一番高い本は94円で、他の買取サービスに比べると最高価格は低いのだが、合計金額はイイ感じ。査定の結果を見ると、在庫の多そうなもの、例えば部数が出た本は新しくても買取金額が安いように見える。ちなみに94円の本は4冊あったのが、そのうちの3冊はブックオフで100円で買ったものだった。

ライブドアリサイクルの返送料は800円から。

イーブックオフ・らくらく買取

この記事のきっかけにもなった、最短で当日集荷とTポイント対応が魅力【イーブックオフ・らくらく買取】をどうぞ。

ブックオフオンライン・宅本便

ブックオフオンラインの宅本便は電話でも申し込みができる。が、集荷日の指定が遅くなるようだ。ネットで申し込むと正月でも無関係に最短で翌日午前中から集荷してくれる。

査定は店頭よりも600円程度安かった。ブックオフ店頭での査定のバラツキの少なさを考慮すると、ブックオフオンラインの買取価格が低いのは集荷手数料や振込手数料分と考えていいような気がする。集荷手数料無料、というよりは、集荷手数料後払いってとこか。まあ、あたりまえだよな。

ブックオフオランラインの返送料は315円から。

ブックオフ・店頭

ブックオフは2店舗に持ち込んでみたのだが、ほとんど同じと言っていいと思う。なんの根拠も無いが、客数が少ない店舗の方が気持ち買取価格が高いような気はした。

A店は国道沿いで駐車場がいつも混んでるような店だったのに対し、B店は国道から入ったところで駐車場はいつも空いてる。店舗の広さはあまり変わらないのだが、店内の在庫数がBの方が少ない感じはする。スタッフが買取る本をどのくらい見て来たかで多少判断が変わるのではないかと思う。

古本市場・店頭

はじめて入った古本市場で買取査定中に店内を見たら、明らかに私が持ち込んだ本と違う分野の本が並んでいたので「ああ、コリャ買取価格が低いだろうな」と思ったのだが、やはりその通りの結果となった。

そこらの古本屋だって、その店の売れ筋の本でなければ買取価格が安くなるのは当然だ。古本市場で売れるものはゲームやDVDみたい。自分の売ろうとしている本の傾向と店の傾向は把握した方がいいと思った。

査定の明細を見たら、ブックオフ店頭、古本市場店頭とも、文庫本は20円/冊だった。

まとめ

オススメはライブドアリサイクルということになる。

高価買取リストを公開しているところもあるので、そういうのを参考に一冊一冊を高値で売ることを目指すのも一つだとは思うが、手間を考えるとどうかなー。それだけの手間をかけるならAmazonのマーケットプレイスで売ってもいいと思う。仮に1円で売れても手数料分儲かる可能性が高い。

ベストセラー系で新しい本が多ければブックオフ・店頭がいいとは思うが、売る時期が遅くなったら期待はできない。

まあ、運もあると思うのであまり考えていても仕方がないと思う。

ネットで売るならライブドアリサイクルにかけてみてはどうだろうか。

2013/2/21 追記

なんとlivedoorリサイクルが2013年2月15日の受付分をもってサービス終了だそうです。これは痛い。こうなるとブックオフ・店頭一択ですかね。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. […] 古本を高く買ってくれるところはどこ?古本買取価格・6サービス比較 […]

  2. […] 調査と他の方の体験談も併せてどうぞ。 6店で調べてみた【古本買取価格の比較調査】   marginalia.jp:古本市・古本・本の買取・読書の情報サイトhttp://marginalia.jp/?p=1243 古本屋に本を売る […]

  3. ブックオフの買取価格の査定表 « nanoblog
    2012年03月09日 金曜日 17時19分

    […] […]

  4. 希有 (@Keuzer)
    2012年05月11日 金曜日 17時37分

    どこの価格が高いか調べてみた  古本買取価格・6店 比較 http://t.co/kABxOKSE

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.