古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

連想機能で本を探してみよう! Webcat Plus

他の人はどうやって本を選ぶのだろうか。気になって仕方が無い、というほどでもないが、本を選びあぐねているときにふとそう思う。以前に比べて優柔不断になりつつある私だが、加えてメンドウくさがりになってきた。疲れてくるとだんだんメンドウになり「もうコレにする!」と決めるとハズレが多いような気がする。やはり積極的に惹かれる本以外は買うべきではないのかもしれない。

さて、そんな私は本を探す時はAmazonを利用している。Amazonでは過去の購入履歴をもとにオススメしてくれるので、そこからテキトウに選んで「この商品を買った人はこんな商品も買っています」欄でさらに深追いをする。これはこれで便利だが、今日新手となりそうなウェブサイトを見つけた。

Webcat Plus(国立情報学研究所が運営)
http://webcatplus.nii.ac.jp/

入力した単語や文章から連想される本を一覧表示してくれる。ちょっと使ってみると、いままで見たこと無い本でタイトルがそれらしいものがたくさんでてくる。お試しください。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. 黒猫屋
    2008年06月29日 日曜日 06時46分

    たしか以前、新書マップ
    http://shinshomap.info/

    としてやっていたところだったと思ったら、・・・すっかりレイアウトが変わっている。
    管理人さんが紹介しているサイトにリンクされているようでではありますが、ドメインも違うし別物みたいですね。

    さっそく試してみることにしましょう。
    職場で仕事のふりして。

  2. 管理人
    2008年06月29日 日曜日 08時55分

    黒猫屋さん

    おお、スルドイ。調べたら、使っているエンジンは同じようです。いま話を伺って気がつきました。検索ページ最下部に「Powered by GETA」のロゴがありますね。

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.