古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

最低一冊は棚板にする本が必要な本棚 Studio Ditte: Bookcase Kwan

インテリアハック経由。オランダのデザイン会社Ditteの本棚で、中国のクリーニング店で衣服を乾かしているのを見てこのデザインが閃いたと書いている。

「ん? 服を乾かす?」

どんな感じなんだろうかと調べてみると、窓から突き出た棒に衣服を乾かしていたらしいので、たぶんコレのことではないかと思う。

これがデザイナーの手にかかると・・・

こういうオシャレなものになってしまうのですね。

自由度が高くて便利そうな反面、突き出た棒が微妙にキケンな感じもする。本棚として使うには最低一冊は棚板代わりになる本が必要というコンセプトも斬新だ。

たぶん「女」ってのが気になってると思うが、この会社のSampling China collectionの一つみたい。漢字は魅力的なのだろう。

この本棚は販売もしているようで、120cm角のものが1,250ユーロ(約14万円)。他に送料もかかるでしょうね。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.