古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

Eye-Fi + GR Digital III = とても便利 Eye-Fi Connect X2 4GB

長いこと迷いに迷ってついにEye-Fi Connect X2 4GBを買った。1年以上「迷う」と「あきらめる」を繰り返したように思うな。

いまの私の感想は「チョー便利」の一言につきる。

カメラからメモリーカードを抜いて、リーダにさしてマウントして、Macにファイルをドラッグ&ドロップするだけのことが、これほどメンドウなことだったとは思わなかった。

いや、決してメンドウではないのだろうが、Eye-Fiの便利さがメンドウだったと思わせてしまう。

CONNECT X2、EXPLORE X2、PRO X2のどれにする?

買うかどうかに加えて、どれにするかで随分悩んだ。

私はEye-FiをRICOHのGR Digital IIIで使うつもりでいた。

RAWで撮影もするし、カメラにジオタグ機能がないから、Eye-Fi付属のジオタグやRAW転送はやはり魅力的。

一方で転送速度やバッテリーの持ちが心配のタネ。加えて「ファイルをコピーするのがメンドウ」なだけで、何千円もするSDカードを買うのに後ろめたさもあった。

機能比較表を何度も見比べて出した最終的な言い訳結論は・・・

  1. RAWはファイルサイズが大きく転送に時間がかかりそう。もし、SDカード+リーダーよりも合計時間がかかるなら無線転送を使わなくなるかもしれない。バッテリーも心配だし。
    無線転送を使わないと、GPSなどの付加価値がなければ、Eye-Fiを買うメリットがなくなってしまう。
  2. 無線転送するならJPEGだけにした方がよさそうなのでRAW対応は不要
  3. ジオタグは魅力的だけど、撮影場所はフォルダ名で管理してるから無くてもよさそう

ということで、予算的にジオタグのためだけにPRO X2はムリなので、CONNECT X2になった。

インストールでちょっと手間取る

付属のカードリーダーで作業したのだが、途中で「カードが認識されません」だの、マウントできずに「正常に取り外せませんでした」みたいなことを言われて、とてもイヤな気分になってしまった。

「評判通りのインストールだな・・・」

半ばヤケになって、途中で自分が持っているカードリーダに差し替えて作業したら、すんなり終わった。メーカーには、こういうのどうにかして欲しい。

決して難しいわけではないのだが、なんだかんだ手間がかかる。これから買う人は覚悟してくださいね。

転送速度は6、7秒/枚

GR Digital IIIで撮影した3648×2736px(3.3MB)のJPEGが6、7秒。このくらいの速度で転送できるならRAWでもよかったかなと思う。ただ、全体の転送時間が長くなるのは間違いない。

MacBookが動いていると撮ったそばから写真が転送されていき、ピクチャフォルダに溜まっていくのだが、これは実際に体験すると感動する。

バッテリーの減りは気にならない

一度バッテリーをフル充電して、それからEye-Fiを入れて毎日数枚撮影、家に持ち帰ってからMacBookとGR Digital IIIの電源を入れて放っておく、というのを繰り返した。

最終的に一週間で撮影は38枚(火:3、水:3、木:5、金:3、土:0、日:21、月:3)となり、これでバッテリーのゲージは1px減っただけだった。

普通のSDカードでは似たような使い方をしてもバッテリーのゲージが減ることは無かったように思うので「Eye-Fiを入れたらバッテリーの減りが早くなった」と言えなくはないが、気にするようなレベルではないな。

体感としてはバッテリーを喰うというほどではないと思う。それを補ってあまりある便利さだ。

転送中はカメラの電源をオンにしておく

あたりまえと言えばあたりまえだが、転送中はカメラの電源をオンにしておかなくてはならない。カメラのオートパワーオフの設定は見直す必要があると思う。

私はもともと5分に設定していたので、いまのところ問題は起きていない。5分だと5分×60秒÷6秒で50枚程度を転送できそう。

あまりにデータが多い時は、Eye-Fiの動作原理と使用感、購入前の疑問点などまとめてみた | ひとぅブログで裏ワザとして紹介されているように、PCのカードリーダーに入れて放っておくのもイイと思う。通電してさえいれば無線で転送してくれる。

フォトサービスへの転送

いろんなサービスにアップロードできるし設定も簡単だが、使ってみて思うのは、いらない写真までアップロードされると消すのがメンドウなこと。まあ、改めてアップロードするよりはラク、という感じ。

総合すると・・・

時間を節約とかそんな理屈抜きで便利なので絶対に買いである。ただし、3種類の中のどれにするかはよーく考えてくださいね。


2010/12/04 追記

あれから2週間、こんどは一枚も写真を撮影しないでいて、今日バッテリーのゲージを見たら全然減ってない。当たり前と言えば当たり前なんだろうけど、Eye-Fi自体のバッテリーの影響は小さいと思う。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.