古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

大小併せて90のHACK、いくつ試してみたい? 書評:整理HACKS! 1分でスッキリする整理のコツと習慣

私は「血液型A型でしょ!」とよく言われる。ひどいのになると「ずーっと、A型だと思ってました。」まず間違いなくA型のレッテルを貼られる。

「オー、だよ、オー!輸血のときに余計なこと言わないでよね。」

なんとなくだが、私は周りに整理好きな人間だと思われているようだ。ま、キライじゃないですけど、近頃はあまりやらないようにしている。だんだんメンドウになってきた。

私は管理コストを下げたい

なんでもそうだが、私は管理コストを極力下げたい。私なりに見つけたいまのところの最上策は「捨てる」。どんなに整理方法が簡略化されても再利用しないものを整理するつもりはないのである。

いっとき狂ったようにウェブサイトのクリッピングをしていた時期があったが、振り返ってみると一度も見返したことがない。気がつけばGoogle先生に「教えて!」と頼み込んでいる。そうして以前クリッピングしたのと同じサイトを観ているのだ。

これは非効率?私は非効率だとは思わない。同じサイトにたどりついたのは結果論であって、そこまでの道のりは以前とは違うからだ。

もちろん、私の考えが正しいというつもりは毛頭ない。これは家庭や仕事内容、会社での立場、その他もろもろの要素が複雑に入り組んでいる私という個人にしか通用しないものだ。そうしてフと思うのである。

「他の人どうしてんの?」

大小併せて90のHACKを掲載

本書は大なり小なり併せて90のHACKが紹介されている。・・・「HACK」って「コツ」という訳でいいんでしょうかね。もうちょっとポジティブな感じもするけど、ま、いいや。

結局のところ、この90の中にいくつ自分が試してみたいものがあるかで本書の価値は決まる。90で定価1,500円、一つあたり17円弱。私は古本を630円で買ったから一つ7円である。買うかどうか迷っている向きは、Amazonのサイトのなか見!検索で目次を確認して欲しい。

でも、こういう本って、試した結果一つでもうまくいったら1,500円以上の価値を持つんだよな。

進むにつれ目的がぼやけていくような・・・

本書では、仕事の上ではさまざまな機器を活用して可能な限り紙をデジタルデータにして、インターネットのデータ共有サービスを利用して「どこでもオフィス」を実現することを勧めている。

ここら辺は「ああ、すごいなあ」と素直に思う。自分が著者と似たようなことをしていると「オレッて、結構すごいかも」とうれしくもなる。

これが後半になってくると「生活HACK」とか「思考HACK」となっていき、服は時系列に整理するとか昼飯は栄養のバランスをとるために3カ所のローテーションにするとか、最初の頃の目標がぼやけているように見える。

最後の「人脈HACK」で名刺の扱いになると、私からすると最初の頃の目標とは反対に見えるようなことまで出てくる。

1年たったらいらない名刺は処分する(HACK77)けど、とりあえずもらった名刺にハンコで日付を入れ(HACK78)、それをスキャンしてデジタルデータにしてiPhoneで閲覧できるようにする(HACK79)、最後に名刺読み取りソフトを使ってデータベースを作成する(HACK80)という感じだ。

もしかしたら名刺によって4つのうちのどれか一つだけを実行しているのかもしれないけど、読んでいてビミョーな感じがする。HACK78、79、80までやって1年後には原本を処分するわけで、このときにデジタルデータも削除するのだろうか。わざわざ探すの?

ごめんなさい、私には管理コストが高すぎます。

私は「生活HACK」のあたりからだんだん読むのがツラクなってきた。まずは目次をよーく見て、それから買うかどうかを考える方がいいだろう。

試したいものが1〜3章に5つ以上あったら買ってもいいと思うな。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.