古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

自分の身は自分で守れ! 書評:21世紀サバイバル・バイブル

埼玉に住んで、2年が過ぎた。青森から移った私にとって関東近辺はビルが立ち並ぶ大都会である。

1年を過ぎた頃からこの大都会に不安を感じるようになった。

「大地震とか来たらどうしよう」

マジで。高度に発達した社会に脆さはないのだろうか。

災害そのものはさほど怖くはない。日本全国どこにいたって地震はあるし、台風はくるし、火事は出る。怖いのはその後。

これだけの人口があると支援物資なんて私のところまで回ってくるとは考えにくい。水は?暖は?犯罪だって増えるかも。

とりあえず本でも読んでみるか、とAmazonで物色していたら本書を見つけた。目次をみると様々な災害から医療の危険、コンピューター犯罪にまで言及しているようだ。

著者は元フランス外人部隊所属

著者は柘植久慶柘植久慶 、私はなぜか昔からフランスの外人部隊にいた日本人としてこの人の名前を知っていた。

軍人として知っていただけに「この人がコンピューター犯罪とかわかるのか?」という不安もあったが「なにせフランス外人部隊だしね!」と無意味な理由で納得して買った。

論調としては「自分の身は自分で守る」につきる。そのための設備や考え方を書いている。以前紹介した「この方法で生きのびろ!」よりはいくぶん現実的な状況を想定しているように思う。

参考になるのは軍人としての知識

参考になるところとならないところが極端で、もちろん参考になるのは軍人としての知識である。

銃などは口径ごとに射程距離まで解説してくれる。最後に紹介している「生き残る必需品」の解説はいい。さすがである。

一方、コンピューター犯罪は参考になりませんでした。ページ数も8ページと、苦手丸出し。

この他ちょっと変わった展開なのが飛行機や新幹線などの各種輸送機関について。危険性を指摘しておきながら「確率的に低いから私は乗る」

感覚がちょっとハジケてる

ただね、この本は読んでると笑っちゃうのだ。著者はいたってマジメなんだろうとは思うけど、感覚がちょっとハジケてる感じがする。

例えば、知り合いのコンビニ店長に「なんでコンビニ強盗に対して対策をとらないのか」と聞いたら「争うな」と警察に言われている、と言われて・・・

私なら得意の手斧(ちょうな)を用意しておき、相手がナイフを突きつけてきたら、ここぞとばかりに手首から先を切り落としてやる。(21世紀サバイバル・バイブル より)

これだもん。手斧が得意ってのもすごいよね、レジの下にでも置いとくんだろうか。さらに続けて、

この話を聴いた警官が、その方が重罪だと抜かしたから、やはり日本がかなり狂っているのを再認識させされた。被害者の人権より加害者のそれが重視されるおかしなこの国では、犯罪者が何をやろうとしていたのかでなく、過剰に撃退行動したことを処罰しようとの魂胆らしい。(21世紀サバイバル・バイブル より)

まったくその通り、柘植の言う通りだ。警官の言い分はおかしい。ナイフを突きつけてきたのだから、襲われた側にもそれと同等の行動は許されてしかるべきだ。勝敗(?)は問題ではない、それは結果論だ。柘植がバイトしているコンビニに強盗に入ったのが運の尽き。

・・・そう思うのだが、納得するというよりは柘植の言い分に笑ってしまう。こういうのを笑ってしまうあたり、私は平和ボケしてるんだろうな。

参考になるところもあるのだが・・・

本書は参考にはなるが、すごく役立つとは言えない。けれどおもしろい、結構笑える。

なんだかんだ言っても私は読了後、「自分の身は自分で守るべきだ、少なくとも災害くらいには対処できるようにしたいな」と思うようになった。

・・・私のAmazonのショッピングカートには長いこと入ったままの商品があった。「スーパーデリオス(携帯用浄水器)」だ。この本を読んだ後、私はついにコレを買った。ついでにSOSの笛と断熱シートも買いました。あと乾パンも買ってみようかなー、水に濡れても大丈夫なマッチも欲しいね。

自分がしていることに何か微妙なズレがあるのは私も気がついている。たぶん、この本のせいだと思う。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.