古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

電子書籍自炊の法的解釈を再確認しよう 書籍の電子化、「自炊」「スキャン代行」は法的にOK?

日本語の電子書籍の普及が進まないせいか、いわゆる「自炊」というのが出て来た。なんで自炊なのかはよくわからないが、つまるところ「自分で既存の本から電子書籍を作成する」という解釈でいいと思う。

本を裁断して、スキャンして、電子データ(たいていはPDF)に変換、端末で読む。

この行為は法的にはどうなんだろう、という向きは少なくないだろう。

この記事では弁護士に自炊関連の著作権問題についてQ&A形式でまとめている。

自炊をめぐっては、書籍の裁断やスキャンを代行する「自炊代行サービス」までもが登場したが、同サービスは著作権法に違反するという声も多い。本稿では、知的財産権に詳しい骨董通り法律事務所の福井健策弁護士に、「自炊」にまつわる著作権問題を聞く。(書籍の電子化、「自炊」「スキャン代行」は法的にOK? ~福井弁護士に聞く著作権Q&A より)

自炊だからといって特に特殊な解釈がでているわけではなさそうだ。ここら辺でお金を儲けようと思わなければさして問題はなさそうですね。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. […] ただ、いまだに著作権法のからみが微妙な気がする。以前このサイトでも紹介した、以下の記事も参考にどうぞ。 書籍の電子化、「自炊」「スキャン代行」は法的にOK? ~福井弁護士 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.