古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

久しぶりに1棚3冊の大当たり! 第51回 東京名物 神田古本まつり

今日は一人で神保町へ。神田古本まつりの最終日に滑り込んだ。古本市は天気が大きくモノを言うのだが、今日は文句なしの古本市日和。

人出は思ったよりも少ないような気がしたけど、午前中に行ったからかもしれない。神保町にもオシャレな本を扱う店が増えてるせいか、若い女性は増えたような気がする。

毎回同じこと言ってるような気もするが、やっぱり古本市は楽しいね。

神保町の駅を出てまず三省堂方面へ歩く。

途中、本と街の案内所でチラシを漁っていたら、映画「森崎書店の日々」のチラシを見つけた。

以前、神保町にあるこの映画のロケ用書店セットをホンモノの古本屋と間違えて入ったら「ここ古本屋じゃありませんので・・・」と言われてそそくさとセットを出たことを思い出した。

他にも神田古本まつりの期間中にブックカバーコンテストを開催していたようだ。私が知ったときにはすでに投票は終了。どれが優勝したんだろ。

さて、ぐるりと会場を見て回る。

神田古本まつりの最終日は値札の半額や3冊以上で半額という古本屋が続出する。値下げがたくさん出るので「行くなら最終日」というのも一興だ。

赤字で50%OFFなんて書かれると、ついついそれほど興味がない本にも手を伸ばしてしまうので困る。

私はと言うと、今回は当たりの棚を見つけることが出来て超ラッキー。場所は三省堂古書館出前市、三省堂の裏だ。

一つの棚で3冊も欲しい本を見つけたのだ。棚の本を意図的に並べているようには見えなかったから、ただの偶然だろうと思うがそれでもうれしい。読みたい本が見つかるのと見つからないのでは疲れ具合が違います。

結局ココで計6冊買って、あとは古本市をゆっくり楽しんだ。今まで入ったことがない古本屋に入ったり、人ごみを眺めたり。いい休日だ。

今日は本がらみのミステリーを中心に6冊買った。

・・・そういえば、今日から所沢でも古本市やってるんだよな。彩の国古本まつりは会場がいいのでまた行きたい。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.