古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

本と本屋が好きな人が読書の合間に読む本 書評:本からはじまる物語

(株)トーハンが発行する「しゅっぱんフォーラム」に連載された、本と本屋を舞台に描いた小説18本をまとめた一冊。

18の物語りはそれぞれが10頁がそこらで、ちょっとした空き時間にも読める。ページ数を意識してか、軽い感じの話ばかりなのであまり頭にもたれません。

本が好きな人・・・、読むのが好きな人、買うのが好きな人、プレゼントするのが好きな人、その誰もが本と本屋に思い入れがあると思う。本書はそんな本と本屋が好きな人の息抜きにお薦め。

仕事が煮詰まったときなど、息抜きをするために、それでいてどこか答えを求めるような気持ちで本屋に立ち寄るよることがある。そんな感じで読書の合間に本書を読むのがいいのではないだろうか。

本が好きでたくさん読んでいて、ふと振り返ってみると「なんでこんな苦しい思いをして本を読んでるんだ?」なんてことがあると思う。

そんな時は本が好きであることを再確認しよう。「私は本が好きだから読んでいる」そんな気持ちを思い出せれば義務で読む時間も多少は気楽になるんじゃないかな。そうでもないか。

ファンタジー、恋愛、子どもの頃の思い出、時代劇みたいなの、ミステリー、などジャンルの幅は広い。ま、どれも10頁なりの深みではある。

18の中には、本が好きな人じゃないと受け入れられなさそうなストーリーもある。ここらへんが「本と本屋に思い入れがある人向け」である理由だ。

読書に疲れたときにどうぞ。

この本に関するブログ

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.