古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

いままで買わないできた類いの本を買ってみた 池袋西口公園古本まつり

今日は池袋西口公園古本まつりへ行ってきた。暑くもなく寒くもなくの良い日だったけど、日が短くなりましたね。

娘は音楽教室と歯医者と映画だったので妻に任せ、そのおかげでゆっくり見ることができた。せいか5冊も買ってしまった。

2010年10月20日から28日の10:00〜19:00(最終日は午後5時まで)、興味のある方はぜひ見に行ってください。JR池袋駅の目の前です。

会場はいつもと同様賑わっていたのだが、日が短くなったので17:00前には街灯がついてちょっとイイ感じ。

総合案内の横の特設コーナーは児童書だった。前回はお菓子、たしか団子だか饅頭だったような気がする。

私がいままで見に行った古本市は会計が一箇所になっているのが多かったのだが、池袋西口公園古本まつりは各テント毎に精算することになっている。

本はたくさん買うと持って帰るのに難儀するが、この古本まつりではそういう向きのことも考えているらしく、5,000円以上買うと配送料が300円になる。5,000円分だと、10冊くらいかな。

さて、今回の古本市で私は一つ決めごとをして行った。

いままでなら手に取ったあと「ヤメておくか」というのを買うことにしたのだ。

自分で読みたいと思う本ばかりだとどうも偏っているような気がして、それを打開したかった。近頃の積ん読の増え具合に嫌気がさしてきたので、その気分をリセットしたくなったというのもある。

いままであまり手を出してこなかったビジネス書も買ってみた(とかいいつつ、群ようこと奥田英朗の本も買ったけど)。5冊で合計1,860円。

いま改めて見てみると「よくこんな本買ったもんだ」と効果を実感している。「心を動かすプレゼンの技術 人前で話すのが苦手なあなたへ」なんて、少し前に負けたコンペをいまだに引きずってるような感じがするネ。

5冊も買ったら読むのに時間かかるな。積ん読が増えたことに変わりないし。 orz

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

コメント / トラックバック

  1. […] This post was mentioned on Twitter by 只野俊裕, bulbul. bulbul said: ブログ: いままでなら手に取ったあと「ヤメておくか」という本を買ってみた【池袋西口公園古本まつり】 http://bit.ly/a1UPSJ […]

  2. […] 最近はつとめてこういう本の買い方を避けようと思っているのだが、ふと振り返ると元の木阿弥。しかし、興味のない分野の本を買うのは勇気いるんだよね。 […]

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.