古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

法律だって笑える 書評:世界のとんでも法律集

世の中には変わった法律があるものだ。一つ引用してみよう。

(世界のとんでも法律集 より)

教会でおならをした場合、終身刑に処す。(アメリカ・ミズーリ州セントルイス地区条例)

「ぷっ」で終了。まじかよ。著者も指摘しているが、濡れ衣を着せられようものなら大変なことになる。対策をしなくてはなるまい。コレはどうだろうか。ダメだ、これでは証拠隠滅である。刑期が増えたら困るよ。

どんな法律であっても、その法律が出来たからには何か理由があるはずである。

本条例の真意は「教会を侮辱してはならない」ということのようだ。まあ、それならわかるよね。ではこちらはどうだろうか。

(世界のとんでも法律集 より)

男性が、公共の場で小便をする場合、自分の車の後輪にむかい、右手を車についた姿勢でなら合法である。(イギリス法)

男性諸君、イザという時のために、いま一度頭の中だけでいいので復習しておいて欲しい。試しに正解を確かめるべくGoogleで画像検索をしてみたら大変マズイことになった。さて、この法律の真意だが・・・、しらん。

本書にはこんな笑える法律が満載だ。

法律とは増えるものだ。あと100年もすれば、いったい世の中はどうなっているのだろうかと思う。法律はどんどん細分化され、複雑になり、それを守らなければならない当の本人がそれを知らないという皮肉な状況になっていくのだろうか。また、法に触れなければ何をしても良い、というふとどきな輩も増えることだろう。

私は法律を習った記憶がない。学校も親も法律を教えてくれない。せいぜいマナー程度だ。自慢じゃないが、私は自分が住んでいるところの条例なんてぜんぜん知らない。しかし、私はこの状態こそが法律の細分化や複雑化を乗り越えるカギではないかと思っている。

最後に私の出身高校の校則を一つご紹介しようと思う。

「言語は野卑粗暴にわたることを避け、正しい標準語を使うよう心がけなければならない。」

ちなみにデファクトスタンダードデファクトスタンダード は津軽弁である。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.