古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト

女子らしさは感じなかった 第7回「女子とふるぽん~」寄港市

少し前の話題で恐縮だが、会社の同僚から教えてもらったJR東京付近での絵本の展示を見るついでに、神保町の愉快なミニ古本市 第7回「女子とふるぽん~」寄港市へ。

以前紹介した「女子の本棚」というウェブサイトでドキドキした私は今回もちょっと楽しみにしていた。なにせチラシのコピーが「女子の本棚覗いてみませんか?」だもんね。

会場は神保町のブックダイバー

そこらの古本屋とは毛色が違いますね。看板も手描きで雰囲気がある。

さて、古本市の内容だが、女子らしさは感じなかった。

女子らしさと言ったって、別にファッション系のような女性に人気の本が多ければそれっぽい、とか、SFやら鉄道やらが少なければ女子っぽい、ということではない。結局のところ男性らしさも女性らしさも、おまけに出店した古本屋の特徴も感じなかった。

出展している古本は各店ダンボール一箱程度だったのだが、そのくらいの量ではあまり特徴が出なようだ。おまけに売れてしまうと、補充は店主ではない人が機械的に行うのだろうから、ますます特徴が出にくそう。

古本屋それぞれの違いって、扱ってる本だけではないと思う。店の明るさや棚の高さ、通路として確保されている幅、貼り紙とその文章、レジの機械、書皮・・・。店の主が意図しなくても、その人となりが店構えに滲み出るのだろう。

あと、店の名前も相当影響すると思うな。そういえばこの古本市は、店の名前だけは女性っぽい感じがした。

marginalia?

古本や古本市、本の買取、読書グッズ、本棚・書棚などについて書いています。私は読書が好きだし、楽しいことだと思っています。皆さんにも読書のある生活を楽しんでもらいたいと思ってます。

管理人のプロフィール

ご意見など

お名前
メールアドレス(公開されません)
ウェブサイト

トラックバックURL:

このページの先頭へ
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト marginalia.jp
古本市・本の買取・読書グッズの情報サイト
読書占い
Copyrights © 2008-2017 marginalia.jp all rights reserved.